大紀元時報

米ワシントンで建設途中のビル倒壊、作業員を救出

2021年7月2日 10時03分
米首都ワシントンで7月1日、暴風雨で倒壊した建設途中の5階建てビルに90分以上閉じ込められていた建設作業員1人が救出された(2021年 ロイター/Evelyn Hockstein)
米首都ワシントンで7月1日、暴風雨で倒壊した建設途中の5階建てビルに90分以上閉じ込められていた建設作業員1人が救出された(2021年 ロイター/Evelyn Hockstein)

[ワシントン 1日 ロイター] - 米首都ワシントンで、暴風雨で倒壊した建設途中の5階建てビルに90分以上閉じ込められていた建設作業員1人が救出された。

現場は議会議事堂から北に8キロメートル。ほかに4人の建設作業員がいたが、倒壊直後に救出されていた。いずれも地元の病院に搬送され、命に別条はないという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^