大紀元時報

加藤官房長官、総裁選に立候補せず 首相を「支えていく」

2021年9月9日 17時42分
9月3日、    加藤勝信官房長官は記者会見で、菅義偉首相のコロナ対応を自民党総裁任期まで支えていくと述べ、自民党総裁選には立候補しないとの見解を示した。資料写真、2020年9月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
9月3日、 加藤勝信官房長官は記者会見で、菅義偉首相のコロナ対応を自民党総裁任期まで支えていくと述べ、自民党総裁選には立候補しないとの見解を示した。資料写真、2020年9月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 3日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は3日午後の会見で、菅義偉首相のコロナ対応を自民党総裁任期まで支えていくと述べ、自民党総裁選には立候補しないとの見解を示した。

加藤官房長官は、コロナ対応に専念したいとの菅首相の発言に言及し「その思いをしっかりと支えていく」と述べ、自身は立候補しない立場を説明した。

また、閣内から立候補する動きについては「それぞれのやり方、考え方がある」と述べた。

一方、開催中の東京パラリンピック大会については、政府として引き続き「安全な大会になるようしっかりと対応していく」と語った。

^