大紀元時報

台湾は基本的価値を共有する重要なパートナー、TPP加入申請で西村再生相

2021年9月24日 11時54分
西村康稔経済再生相は24日の閣議後会見で、台湾が環太平洋連携協定(TPP)加入を正式に申請したことについて「基本的な価値を共有し、緊密な経済関係を有する重要なパートナー」だとし、「歓迎したい」と語った。写真は2020年9月、東京の首相官邸で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
西村康稔経済再生相は24日の閣議後会見で、台湾が環太平洋連携協定(TPP)加入を正式に申請したことについて「基本的な価値を共有し、緊密な経済関係を有する重要なパートナー」だとし、「歓迎したい」と語った。写真は2020年9月、東京の首相官邸で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 24日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は24日の閣議後会見で、台湾が環太平洋連携協定(TPP)加入を正式に申請したことについて「基本的な価値を共有し、緊密な経済関係を有する重要なパートナー」だとし、「歓迎したい」と語った。

^