10月18日、米国務省のプライス報道官は、米国がF16戦闘機の売却を提案したとのトルコのエルドアン大統領(写真)の発言を確認しなかった。写真はアンカラで11日撮影。提供写真(2021年 ロイター/ Presidential Press Office/Handout via REUTERS)

米、F16戦闘機巡りトルコに資金面の提案せず=高官

[ワシントン 18日 ロイター] - 米国務省のプライス報道官は18日、米国がF16戦闘機の売却を提案したとのトルコのエルドアン大統領の発言を確認しなかった。ただ、F16戦闘機に関して、米国はトルコに対して資金面でいかなる提案もしていないと述べた。

エルドアン大統領は17日、米最新鋭ステルス戦闘機F35の供給計画からトルコが排除された問題を巡り、トルコの同計画へのこれまでの投資の見返りにF16戦闘機を売却すると米国から提案を受けたと明らかにした。

プライス氏は会見で、トルコの防衛分野における調達計画についてはトルコ政府に問い合わせてほしいと述べ、米国はF16戦闘機に関して資金面のいかなる提案も行っていないと述べた。