米英加豪NZ、香港議会選受け「重大な懸念」表明

2021/12/21
更新: 2021/12/21
コメント

[ロンドン/上海 20日 ロイター] – 英国米国カナダオーストラリアニュージーランドは20日、香港立法会(議会)の選挙結果を受けて共同声明を出し、香港の選挙制度における「民主的要素の弱体化に重大な懸念」を表明した。

在英中国大使館の報道官は、この声明は無責任で事実をゆがめているほか、悪意から選挙に疑念を呈していると批判。これは「中国の内政への深刻な干渉で、国際関係に関する基本的な規範に違反している」と主張した。

Reuters
Reuters