THE EPOCH TIMES

サウジ汚職容疑者208人、不正取得金は推定1000億ドル

2017年11月10日 11時01分

[アブダビ/ドバイ 9日 ロイター] - サウジアラビアのシェイフ・サウド司法長官は9日、これまでに汚職捜査で事情聴取を行った容疑者は208人に上り、不正に取得された金額は少なくとも1000億ドルと推定されると述べた。208人のうち7人は不起訴処分で釈放したという。

捜査は隣国のアラブ首長国連邦(UAE)に波及し、UAEの中央銀行は国内の銀行やその他金融機関に対して、サウジ人が保有する19の口座について詳しい情報を提供するよう要請している。複数の銀行関係者が同日明らかにした。

この銀行関係者の話では、UAE当局は情報提供を求めた理由は説明していないが、サウジ政府の意向に沿った動きとみられている。

UAE、特にドバイ首長国は、サウジの富裕層が海外に資産を置く場所として最も利用される。銀行口座を開設するほか、高級アパートを購入したり、ドバイの株式市場に投資する事例もある。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^