トランプ米大統領、厚生長官に製薬大手元幹部アザー氏指名へ

2017年11月14日 10時33分

[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、厚生長官に米製薬大手イーライリリー<LLY.N>元幹部のアレックス・アザー氏を指名すると表明した。議会で承認されれば、薬価引き下げと医療保険制度改革(オバマケア)廃止を推進するとみられる。

アジア歴訪中のトランプ氏はツイッターに、アザー氏が「医療保険制度の改善と薬価引き下げの立役者になる」として期待を示した。

プライス前厚生長官は、出張に高額のチャーター便を何度も利用した問題の責任を取って9月に辞任している。

アザー氏の指名について共和党議員らは支持する意向を示す一方で、野党・民主党の議員らは慎重な反応を示した。超党派のオバマケア改廃法案策定に関わってきた民主のマレー上院議員はツイッターで「アザー氏の経歴を踏まえると、薬価引き下げに向けた有効な取り組みを適切に遂行できるかどうかについて懸念がある」と指摘した。

アザー氏はイーライリリーに10年間勤務し、そのうち5年間は関連会社リリーUSAの社長を務めた。今年1月に退社している。また、医薬品業界のロビー団体、バイオテクノロジー・イノベーション協会の取締役を数年間務めた。

同氏のリンクトインのページによると、今年2月にはバイオ医薬品やヘルスケア企業に特化したコンサルタント会社を立ち上げた。

^