THE EPOCH TIMES

米国要人による為替発言、麻生財務相「逐一コメントしない」

2018年01月26日 12時12分

[東京 26日 ロイター] - 麻生太郎財務相は26日の閣議後会見で、米国の要人による為替関連の発言に関し、「他国の関係者がいろいろ発言することについて逐一コメントすることはない」と述べた。その上で、国際競争力の強化のために為替レートを目標としないことは、これまでの国際的な合意だと強調した。

一方、トランプ米大統領が環太平洋連携協定(TPP)への復帰の可能性を示唆したことについては「そういった意識になられたというのは、それなりに歓迎すべきことだ」と語った。

(梅川崇)

^