THE EPOCH TIMES
トップ 国際

国際

 4月30日、韓国の文在寅大統領は、トランプ米大統領(写真)が北朝鮮の核開発問題の膠着状態打開に寄与した功績でノーベル平和賞に値するとの考えを示した。米ミシガン州で28日撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)
ノーベル平和賞はトランプ氏に=韓国大統領
2018.05.01
 4月30日、イランのサレヒ原子力庁長官(写真)は、イランは欧米など6カ国との核合意に至る前に製造していたよりも高い濃度のウランを生産できると語り、核合意の破棄をちらつかせる米国をけん制した。写真は2016年9月にウィーンで撮影(2018年 ロイター/Leonhard Foeger)
イランは核合意前より高い濃度のウラン製造が可能、高官が米に警告
2018.05.01
 4月30日、トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との主要会談について、南北軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で行うことを示唆した。28日撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)
米朝首脳会談、板門店の韓国側開催を示唆=トランプ大統領
2018.05.01
中印首脳、新たな関係構築で一致 国境紛争回避へ合意目指す
2018.04.30
ラッド英内相、移民への対応巡り引責辞任 政権に一段の打撃
2018.04.30
 4月28日、トランプ米大統領(写真)は、遊説先のミシガン州ワシントンで演説し、議会が国境の壁建設費用を増額しなければ、9月に連邦政府機関を閉鎖することも辞さないとの考えを明らかにした。ミシガン州ワシントンで28日撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)
米議会、国境の壁建設費増額を 政府機関閉鎖辞さず=トランプ氏
2018.04.30
 4月30日、韓国は北朝鮮との軍事境界線付近で北朝鮮向けに宣伝放送を流してきた拡声器を撤去すると発表した。写真は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(左)と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(右)。板門店で27日代表撮影(2018年 ロイター)
韓国、南北軍事境界線の拡声器撤去へ 北朝鮮は韓国との時差撤廃
2018.04.30
 4月29日、ポンペオ米国務長官(写真)は同日放送されたABCニュースのインタビューで、金正恩氏に対し、米朝合意には非核化に向けた不可逆的措置が必要だと伝えたと明かした。写真は米ワシントンで2月撮影(2018年 ロイター/Aaron P. Bernstein)
北朝鮮は非核化へ「不可逆的措置を」、正恩氏との会談で米国務長官
2018.04.30
中国の王毅外相、今週北朝鮮を訪問へ
2018.04.30
 4月12日、脱北者のほとんどが、国境の川を越えて北朝鮮から逃れている。ソウルにたどり着いた脱北者に、話を聞いた。写真は北朝鮮人民軍に在籍していたチョン・ミンウさん。ソウルで2017年8月撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-ji)
特別リポート:凍てつく辺境の地、北朝鮮を逃れた脱北者は語る
2018.04.29
 4月29日、韓国大統領府は、先の南北首脳会談で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(写真)が豊渓里の核実験場を5月中に閉鎖する意向を示したと明らかにした。板門店で27日代表撮影(2018年 ロイター)
北朝鮮、首脳会談で5月の核実験場閉鎖を確約=韓国大統領府
2018.04.29
 4月12日、中国と北朝鮮の国境地帯にある高いビルの屋上に据えられた双眼鏡を覗くと、向こう側からゆっくりと2人の女性が橋を渡ってくるのが見える。2017年11月撮影(2018年 ロイター/Damir Sagolj)
特別リポート:凍てつく辺境の地、記者が旅した北朝鮮国境
2018.04.28
 4月27日、財務省は福田淳一前事務次官によるセクハラ行為があったと認定し、「減給20%・6カ月」の懲戒処分に相当すると発表した。2009年3月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)
福田前次官のセクハラ認定、「懲戒処分に相当」と財務省
2018.04.28
 4月27日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、「朝鮮半島の完全な非核化」を共通目標として取り組んでいくことを確認する共同宣言に署名した。提供映像より(2018年 ロイター)
南北首脳宣言、朝鮮半島の「非核化」目標で合意 年内に終戦へ取り組み
2018.04.28
南北朝鮮首脳会談実現に歓迎の声、米大統領は中国主席の貢献称える
2018.04.28
南北朝鮮の平和的な共存望む=米大統領
2018.04.28
北朝鮮の核実験場、なお利用可能=米情報当局者
2018.04.28
朝鮮半島の非核化実現まで最大限の圧力、過去の轍は踏まず=米大統領
2018.04.28
トランプ陣営、16年米大統領選でロシア癒着の事実ない=共和党報告書
2018.04.28
 4月16日、シリア政府軍による東グーダ地区ドゥーマへの空爆が化学兵器による攻撃であったとして、米英仏の3カ国は懲罰的なミサイル攻撃を行ったが、報復攻撃が内戦の状況に変化を与えなかった反面、そのきっかけとなった政府側の攻撃は大きな転機となった。写真はドゥーマで16日撮影(2018年 ロイター/Omar Sanadiki)
焦点:化学兵器疑惑のシリア政権、欧米の報復受けても優勢の訳
2018.04.28
4月22日、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長による初の米朝首脳会談に向けた準備が進んでいるが、開催の日時や場所、米国側の交渉戦略など、いまだ基本的な要素は確定していない。写真はそれぞれ2017年9月撮影(2018年 ロイター/Kevin Lamarque, KCNA)
焦点:米朝首脳会談、トランプ氏と金正恩氏は何を話し合うのか
2018.04.28
 4月27日、安倍首相は南北朝鮮の首脳会談の開催について、前向きな動きとして歓迎するとの見解を示した。平昌冬季オリンピック開催中に会談する日韓首脳、2月撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)
南北朝鮮首脳会談、前向きな動きと歓迎=安倍首相
2018.04.27
4月26日、ドイツ政府は、国外企業によるドイツ企業への投資について、政府が介入できる対象を拡大する可能性がある。写真はアルトマイヤー独経済相。ワシントンで3月撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)
独政府、外資規制の強化を検討 出資比率基準引き下げも選択肢
2018.04.27
 4月27日、関係筋によると、米政府は人工知能(AI)分野における米中企業間の非公式な提携について調査を開始する可能性があり、テクノロジー企業の開発事業で長らく一般的とされてきた慣行にまで規制の対象が及ぶ恐れがある。写真はワシントンで2011年1月撮影(2018年 ロイター/HYUNGWON KANG)
米政府、米中企業間の提携巡り規制強化検討=関係筋
2018.04.27
 4月18日、韓国と米国主導の国連軍は、いまだ北朝鮮と戦争状態にある。正式な平和条約という考えは今に始まったことではなく、また、1回の南北首脳会談で解決できることではないと、専門家は指摘する。写真は、対峙する北朝鮮軍兵士(右)と韓国軍兵士。板門店で2011年12月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
焦点:朝鮮戦争は「終結」するか、一筋縄ではいかない平和条約
2018.04.27
 4月26日、米議会上院はポンペオ中央情報局(CIA)長官(写真)の国務長官指名を承認し、同氏が国務長官に就任した。上院公聴会で2月撮影(2018年 ロイター/Leah Millis/File Photo)
ポンペオ氏が米国務長官に就任、直ちに欧州・中東訪問へ
2018.04.27
 4月27日、麻生太郎財務相は午前の閣議後会見で、セクハラ報道などを受けて辞任した福田淳一前財務次官について「処分について早急に実施したい」と述べ、事実認定を行う前に処分する方針を明らかにした。写真はワシントンでIMFと世界銀行の合同総会に出席する同財務相。20日撮影(2018年 ロイター/Yuri Gripas)
福田前次官の処分、早急に実施=麻生財務相
2018.04.27
 4月26日、トランプ米大統領の専属医であるロニー・ジャクソン氏(50、写真)は、退役軍人省長官への指名を辞退した。写真はワシントンで1月撮影(2018年 ロイター/Carlos Barria)
トランプ大統領専属医、退役軍人長官指名を辞退 飲酒問題などで
2018.04.27
米大統領、米朝首脳会談の開催場所の候補5カ所を検討
2018.04.27
 4月27日、南北首脳会談を控えた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が27日、軍事境界線を越えて韓国側に入り、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と対面し、握手を交わした。写真はソウルでニュース映像を眺める人々(2018年 ロイター/Jorge Silva)
北朝鮮の金委員長が軍事境界線越える、韓国大統領と握手
2018.04.27
^