マーティン・ルーサー・キングセンター:法輪功スポークスマン張而平氏に感謝状授与

2006年05月05日 11時29分
 【大紀元日本5月5日】マーティン・ルーサー・キングセンターは最近、法輪功スポークスマン張而平(ジャン・アーピン)氏に対して、2006年度のマーティン・ルーサー・キング活動に卓越な貢献をしたことで栄誉証書を授与し、張氏が成した著しい成果を表彰し感謝の意を表した。張氏は、同栄誉は法輪功に属するものとし、法輪功は当今の世界における非暴力および平和運動の最大実践者であることを示した。

 マーティン・ルーサー・キング博士の誕生日記念は、米全国における重要な活動および祭日であり、米国は立法によって特別な記念日を設け、マーティン・ルーサー・キング博士が唱えた非暴力的平和方式による人類の民主・自由平和などの権利を守ることを記念し、発揚することにしたという 。

 
マーティン・ルーサー・キング博士の誕生75周年記念活動で発言する張氏=2004年1月15日(大紀元)

張氏はインタビューに答え、過去数年間マーティン・ルーサー・キング博士の誕生日記念活動に参加し、アジアより唯一の代表として、現在中国で起こっている非暴力精神運動を紹介した。法輪功が真相を伝える平和的な活動を持続していることは、国際社会の関心が寄せられたことを示した。

 同栄誉証書は同センターの主任で、マーティン・ルーサー・キング博士の息子デクスター・スコット・キング氏が授けた。また、少し前に逝去したマーティン・ルーサー・キング博士のコリター・スコット・キング夫人は、法輪功学会に宛てた書簡の中で、「私は、法輪大法に敬意を払いたいと思います。なぜなら、法輪大法は非暴力的な平和抗争であり、人類の心身健康に対して絶えずに努力され、人種や信仰の違いを乗り越えているからです。法輪功学習者は、中共政権の暴政下における残虐な迫害を受けても暴力対抗を行わずに、常に忠実に善の意、平和の原則を遵守しています。全世界の自由を愛する人々は必ず、中国の法輪功学習者が人権を獲得する精神運動を支援するでしょう。私は、幾千万の民衆と共に、中共政府に対して、すべての良心を持つ囚人を釈放し、法輪功学習者が享受すべき権利を与えるよう呼びかけます。あなた達の勇気および絶え間ない努力に敬服します。神があなた達に力および智恵を与えるよう、法輪大法が人類の平和、健康および安らぎのために払った巨大な貢献が続けられるよう祈ります」と述べた。

 (記者・文華)

関連キーワード
^