米大統領、キューバ国民に民主化への取り組みを呼び掛け

2006年08月04日 13時57分
 ブッシュ米大統領は3日、訪問先のテキサス州で声明を発表し、キューバ国民に民主化に向けた取り組みを呼び掛けた。

 大統領は、キューバのカストロ国家評議会議長が病気治療のため一時的に実弟に権限を移譲してから初めて公式にコメントを発表。「米国はキューバ国民の民主化と自由に対する熱意を全面的に支援する。われわれはこれまで、キューバの人々は自由な暮らしに値すると繰り返し述べてきた。民主化を目指す移行政府の樹立を後押しする方針だ」と述べた。

 この発言は、権限を移譲されているラウル・カストロ氏を支援しないとした先の米政府の立場を反映したかたちとなっている。[ワシントン 3日 ロイター] 

関連キーワード
^