印刷版   

シリアのダマスカス中心部で大きな銃撃音、米大使館付近から黒煙

 目撃者によると、シリアのダマスカス中心部の米大使館がある地域で12日、黒煙が上がり、米大使館付近で銃撃音がしたという。

 目撃者によると、シリアの治安部隊が米大使館を包囲し、周辺を封鎖した。これ以上の詳細は、現時点では明らかになっていない。

 同地域には、治安上重要な施設や、政府高官の住宅などもある。

 同地域のある住民は、ロイターに対し「米大使館が攻撃されているようだ」と話した。


[ロイター12日=ダマスカス]

 (06/09/12 18:08)  





■関連文章
  • 米国、対テロ先制攻撃に核弾頭搭載しないICBMの使用検討(06/08/28)
  • 米韓の合同軍事演習は戦争行為、先制攻撃を検討=北朝鮮(06/08/22)
  • オーストラリア政府、パキスタンでテロ攻撃の可能性があると警告(06/08/22)
  • 英国、攻撃が迫っているとして警戒レベルを最高に引き上げ(06/08/10)
  • イラク北部のパイプラインに攻撃、原油輸出再開遅れる見通し(06/08/01)
  • 米大統領、レバノン問題でシリアとイランを非難(06/07/23)
  • イスラエル、レバノンへの攻撃を数日中に終了する可能性=テレビ(06/07/18)
  • ヒズボラがイスラエルのハイファをロケット弾で攻撃、8人死亡(06/07/16)
  • アフガンの多国籍軍基地にロケット弾、兵士ら10人負傷(06/07/03)
  • 中国解放軍、核攻撃発言の朱成虎少将を処分(05/12/24)
  • 中国当局、ブッシュ大統領訪中のテロ情報を否定(05/11/14)
  • 韓国、国産初の超音速練習機を開発(05/09/10)
  • 中国共産党による核恐喝もしくは統治危機転化の作戦(中)(05/08/27)
  • 呉葆璋インタビュー:「新30条」に露呈された中国軍部の実情(05/08/27)
  • 中共軍台湾攻撃の疑似作戦訓練写真、ネットにリーク(05/08/25)