印刷版   

インドの花嫁、相手が「色黒」で結婚を嫌がる

 インド東部ビハール州の村で、結婚を断られた男性(23)が相手女性(19)の家の前で2日間のハンガー・ストライキを行うという騒ぎがあった。女性は男性の肌の色が黒いことを理由に結婚を嫌がったが、最終的には結婚を受け入れた。現地当局者が19日に明らかにした。

 この女性は今週に入り、見合い結婚の相手男性の肌が黒過ぎるとして結婚を拒否していた。これに対し、男性は断食をしたうえで、女性の家の前から動かないと伝え、ハンガー・ストライキを行っていた。

 インドでは、地方部を中心に多くの女性が結婚に関する自由を手にしておらず、親類や両親が決めた相手と強制的に結婚させられることも少なくない。

[パトナ(インド) 19日 ロイター]

 (07/05/20 22:09)  





■関連文章
  • インドの鉄道、立ち往生して乗客が車両を後押し(07/05/17)
  • 世界各地、母の日を祝う(07/05/15)
  • インドネシア:鳥インフルエンザに感染、女性死亡(07/05/09)
  • インド航空「キング・フィッシャー」、エアバスと契約合意(07/05/08)
  • 英国調査:完璧な男がモテルとは限らない(07/05/05)
  • インド映画、日本人女性との「メル友」恋愛が題材に(07/05/02)
  • インドで、泥酔した花婿の代わりに弟が結婚(07/05/01)
  • R・ギア、インドでのキス騒動終結を希望(07/05/01)
  • 北京五輪「聖火リレー」に物申す(07/05/01)
  • インドルピーが9年ぶり高値に上昇、1ドル41.575ルピーを突破(07/04/24)
  • インドネシアとカンボジアで、鳥インフルエンザ患者が相次いで死亡(07/04/12)
  • 写真報道:四川省甘孜チベット族、生活の面々(07/04/12)
  • インド・ボンベイでファション・ショー(07/03/30)
  • 世界一の長身男性、念願かなって結婚(07/03/29)
  • インドで「血を流す」キリストの絵が話題に(07/03/22)