パキスタン:記録破りの異常気温、51℃で死亡12人

2007年06月12日 16時39分
 【大紀元日本6月12日】パキスタンは6月9日に記録破りの高温に見舞われ、12人の死者をもたらした。パキスタンの「新聞報」によると、9日の気温はそれまでの気温と一変して突然急上昇し、パキスタン東部のラホレ(Lahore)市では51℃までに達したという。この日の気温は1929年以来の最高気温であるという。突如の気温急上昇は、全国においてすでに死者12人をだした。

 以下に掲載するのは、6月9日から11日まで、異常に上昇した気温の中でパキスタン・ラホレ市およびイスラーマーバード等地区の現場写真(写真はすべてArif Ali/AFP/Getty Images)。
暑気払いするために、河に飛び込む市民も目立った






氷に群がる人々


あまりの暑さで、町に出る人は殆んどいない


ラホレ地区のライオンも暑さに耐えられなくなった





関連キーワード
^