THE EPOCH TIMES

【神韻の足音】⑱ 慈悲と友愛のチラシ

2010年02月16日 05時00分
 【大紀元日本2月16日】来年3月に開催される神韻日本公演の日程や会場が決まり、今盛んに神韻の宣伝が行われている。共催者である本紙も、多くの方に神韻を見ていただくことを心より願っている。

 開催地は東京、横浜、川口、広島、福岡、西宮。それらの地方では、神韻日本公演を支援する人々が街頭に立ち、さかんに神韻のチラシを手配りしているだろう。

 あなたに1枚のチラシを手渡したその人は、それによって報酬を得るのではない。ただあなたの幸せを願うからこそ、神韻を見てくださいと、たどたどしい日本語で、しかし一生懸命にあなたに話しかけたのである。

 それらの多くは中国の出身であるが、今は自分のふるさとに帰ることはできない。あなたにチラシを手渡したその中国人の顔をよく見ていただきたい。日本に滞在する中国人は多いが、その人ほど本物の慈悲と友愛に満ちた表情の中国人はいないはずだ。

(大紀元時報2009年11月12日号より転載)


関連キーワード

関連特集

^