中国の対外投資、劇的に落ち込み 昨年比で半減=報告

中国の海外投資は2019年、劇的に落ち込んでいる。米国による関税、安全保障上の懸念、および外貨準備高の圧力に直面していることなどが原因とみられる。
2019/07/29

必死の中国と余裕のアメリカ G20米中「停戦協定」で勝負は持ち越し

ブエノスアイレスで開かれたG20サミットには1つの重要な目的があった。それは米中間で貿易の合意を達成することだ。しかし、公開された合意文書を見れば、それが事実的な合意というより、むしろ外交的な停戦に過ぎないと分かる。
2018/12/10

海外でのショッピング、1000元超えに報告義務 資金流出の防止策か

中国国家外貨管理局は3日、海外で国内発行のキャッシュカード、クレジットカードなどを使った、一回で1000元(約1万6千円)を超える現金引き出し・ショッピングを、銀行から報告を受けると通達した。中国の経済専門家は国外への資金流出、マネーロンダリングの実態を把握するためとみている。
2017/08/07

中国の米ドル資産売却発言、背景に中共上層の内部抗争か

 【大紀元日本8月13日】中国の権威的な経済学者が最近相次ぎ、中国がドルや米国債を売ってドルの下落を招く発言を発したため、国際金融業界に不安をもたらしている。米専門家らは、中国当局が大規模なドル売りで
2007/08/13

ロシア軍兵士4人、チェチェンで戦死

 【大紀元日本5月28日】ロシア軍兵士4人がこのほど、チェチェン南部ヴェデノ近郊の基地で攻撃に遭い死亡した。他に将校を含む兵士3人が負傷、ロシア軍当局は容疑者を捜索中。今回の攻撃は、分離過激派によるも
2006/05/28