印刷版   

12月6日、イラン国営紙によると、同国の外貨準備、ドル比率が3分の1以下に低下の可能性。写真はイラン紙幣と金貨。4月撮影(2006年 ロイター/Morteza Nikoubazl)

イランの外貨準備、ドル比率が3分の1以下に低下の可能性=国営紙

 イランの国営紙デイリーは6日、イランが外貨準備に占める米ドルの比率を引き下げており、これまでの40%から現在は3分の1以下に低下している可能性があると伝えた。

 イランでは、取引通貨を米ドルからユーロもしくは他の通貨にシフトしようとする動きが強まっていると伝えられている。

 同紙は「政府の新たな政策に伴い、イランの通貨バスケットにおけるドルの比率は間違いなく著しく低下している。ドルの比率は3分の1以下に低下したもようだ」と伝えた。ただ、その数字の根拠については触れていない。

[テヘラン 6日 ロイター]

 (06/12/07 08:09)  





■関連文章
  • イラン、核開発プログラムを来年3月までに完了=ラリジャニ氏(06/12/06)
  • イラン制裁決議案めぐる6カ国会合、完全合意に至らず=仏外務省(06/12/06)
  • イランは核兵器保有を目指している=米国防長官指名のゲーツ氏(06/12/06)
  • イランとの直接対話、ウラン濃縮停止が条件=米大統領(06/11/29)
  • イラン大統領、イラク治安回復で全面支援を表明(06/11/28)
  • 中国の外貨準備多様化、市場の反応考えると難しい=SAFE高官(06/11/27)
  • ドル保有者はリスクに直面している=中国人民銀行副総裁(06/11/25)
  • イラク大統領が今週末にイラン訪問、アハマディネジャド大統領と会談(06/11/21)
  • EU、イラン核施設への技術協力要請を却下するようIAEAに求める(06/11/21)
  • イランの細菌兵器保有や北朝鮮の開発能力を懸念=BWC米代表(06/11/21)
  • 米中経済安全調査検討委員会、年度報告書発表、米政府に対中強硬姿勢求める(06/11/20)
  • 米中首脳会談、貿易や北朝鮮・イラン問題で協力求める(06/11/19)
  • イラン、ウラン濃縮を続けるなら「経済的に孤立」=米大統領(06/11/14)
  • 中国の外貨準備、原油戦略備蓄などに分散すべき=国家情報センター(06/11/13)
  • 中国、外貨を売る新たな計画はない=人民銀行総裁(06/11/13)