3歳の天才少女 知能指数160以上

2014年03月15日 07時00分
【大紀元日本3月15日】普通の人の知能指数は平均100ぐらいだが、米国アリゾナ州に住む3歳のアレクシス・マーティンちゃん(Alexis Martin)の知能指数は160以上。かの天才アインシュタイン(Albert Einstein)を上回るという。アレクシスちゃんは、すでに高知能指数者をメンバーとする国際団体「メンサ」の一員になった。アレクシスちゃんの知能指数を検査した医師は、彼女の知能指数は正確に測定できないほど高いと話している。

 彼女の父親によると、アレクシスちゃんは1歳から1歳半ぐらいの頃、寝る前に親が読み聞かせた物語を一言も漏らさずに暗記することができ、習った言葉を間違えたことがないという。彼女は2歳から本を読み始め、現在の読解力は小学5年生レベル。今はiPadを使って独学でスペイン語を学んでいる。

 驚異的な知能指数を持つアレクシスちゃんを幼稚園に入れるべきかどうか、彼女の両親は悩んでいる。両親は彼女を社会生活に参加させるべきだと思っているが、彼女の知能指数検定に携わった医師の一人は、このような「神童」を普通の幼稚園に通わせるのは不適切であると言う。普通の子供と一緒に遊ばせると、不安神経症を誘発しやすいというのだ。

 高IQクラブ「メンサ」はイギリスで始まり、現在では世界100カ国以上に広がっている。会員になるには知能指数が148以上に達していることが条件で、このような天才は世界人口の2%を占めている。

 知能指数が160レベルの有名人は、科学者のアインシュタイン氏や物理学者のスティーヴン・ホーキング氏、マイクロソフトの創始者であるビル・ゲイツ氏がいる。

(翻訳編集・文子)
関連キーワード
^