大紀元時報

将来的には国防予算削減も検討─トランプ米大統領=ケーブルTV

2019年07月31日 15時09分
7月30日、トランプ米大統領は、将来的には国防予算を削減することも検討すると述べた。ケーブルTVのC-SPANのインタビューに応じた。写真は同日ワシントンで撮影(2019年 ロイター/Leah Millis)
7月30日、トランプ米大統領は、将来的には国防予算を削減することも検討すると述べた。ケーブルTVのC-SPANのインタビューに応じた。写真は同日ワシントンで撮影(2019年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 30日 ロイター] - トランプ米大統領は30日、将来的には国防予算を削減することも検討すると述べた。ケーブルTVのC-SPANのインタビューに応じた。

大統領は、前任者らが米軍を弱体化させたと批判。2017年の就任以来、国防予算を増額している。

共和党主導の上院は今週、7380億ドルの国防費が含まれる、歳出拡大と債務上限の適用停止を盛り込んだ法案について採決する予定。これにより、財政赤字は1兆ドル近くに膨らむ見通しだ。

トランプ大統領はインタビューで「われわれは軍を立て直す必要があったが、今では非常に強い軍になった。非常に近い将来において、(予算を)縮小できるだろう」などと語った。

財政赤字の膨張については、財政的に無責任だとして一部の共和党議員からも批判の声が上がっている。

^