大紀元時報

経営学を最新事例によって学ぶロングセラータイトル『1からの経営学』第3版が刊行

2021年03月04日 20時49分
株式会社碩学舎
株式会社碩学舎

2006年に初版、2012年に第2版を刊行した『1からの経営学』(加護野忠男・吉村典久編著)は、経営学の入門書として多くの大学生、社会人の学びを支えてきた。今回、さらなる改訂を行い、第3版を刊行した。
現代社会を支える重要な存在であるのが「企業」あるいは「会社」だ。第3版でも、これの基本的な性格やその運営のあり方を考える。それを通じて、企業活動に関心を持ち、くわえて経営学の基礎を学び、さらなる学習につなげていくことが狙いだ。初版の刊行以来、これが執筆者全員に一貫する願いだという。
入門書ゆえ、章構成自体はオーソドックスなままで、変更はない。ただし、世の中の変化や経営学研究の進展に合わせて本文、事例、コラムに加筆、修正を行っている。本文については、変化に伴う内容の修正を行っている。特に、第2版の刊行以降、さらに注目を浴びるようになっている病院組織の経営に関わる章では、事例の入れ替えと、大幅な書き換えを行っている。また一部の事例については入れ替えを行い、継続している事例についても情報をアップデートしている。
また近年、大学教育の場では、講義の予習・復習を行うことが学生に求められるようになっている。それに対応するため予習用・復習用に分けて、章末の設問(「考えてみよう?」)を加筆、修正をしたという。

編者紹介
加護野忠男(かごの ただお)
神戸大学社会システムイノベーションセンター特命教授

 
吉村典久(よしむら のりひさ)
大阪市立大学大学院経営学研究科教授、和歌山大学名誉教授

書籍籍目次
詳細については、碩学舎ホームページをご参照ください。
https://www.sekigakusha.com/publications/detail/1st_26

第1章 企業経営の全体像 執筆:加護野忠男・吉村典久
第2章 経営学の全体像 執筆:加護野忠男・吉村典久
第3章 企業と会社 執筆:三上磨知(大阪学院大学経営学部教授)
第4章 企業とインプット(金融資本・労働)市場との関わり 執筆:松本雄一(関西学院大学商学部教授)・吉村典久
第5章 企業とアウトプット(製品・サービス)市場との関わり:吉村典久
第6章 競争戦略のマネジメント(Part.1)基本的な考え方:小林崇秀(国士舘大学経営学部准教授)
第7章 競争戦略のマネジメント(Part.2)違いを作る3つの基本戦略と仕組みの競争:小林崇秀・井上達彦(早稲田大学商学学術院教授)・
第8章 多角化戦略のマネジメント 執筆:真鍋誠司(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院(経営学部)教授)
第9章 国際化のマネジメント 執筆:石井真一(大阪市立大学大学院経営学研究科教授)・稲葉祐之(国際基督教大学教養学部上級准教授)
第10章 マクロ組織のマネジメント 執筆:河合篤男(名古屋市立大学大学院経済学研究科教授)
第11章 ミクロ組織のマネジメント 執筆:出口将人(名古屋市立大学大学院経済学研究科教授)
第12章 キャリアデザイン 執筆:松本雄一
第13章 経営学の広がり(Part. 1)ファミリービジネスのマネジメント 執筆:曽根秀一(静岡文化芸術大学文化政策学部准教授)
第14章 経営学の広がり(Part. 2)病院組織のマネジメント 執筆:竹田明弘(和歌山大学観光学部准教授)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^