企業閉鎖相次ぐ中国 「政府は私たちのために何もしない」=経営者

政府からの支援もなく、窮地に立たされ、ついには廃業に追い込まれる経営者たちの声をNTD新唐人テレビは拾った。
2024/05/04 李凌

国内企業19社から学ぶ、事例とヒント集企業が「創造性人材」の育成に取り組むには?

株式会社ロフトワークが、令和5年度「大企業等人材による新規事業創造促進事業(創造性リカレント教育を通じた新規事業創造促進事業)」として採択され作成した事例集「みんなで○○創造性~個人と組織の創造性を育むための20の事例と12のヒント集~」が経済産業省のホームページにて公開されました。
2024/03/19

CSR・CG・ SDGs ~ 日本企業には素地があった

Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)、Corporate Governance(コーポレート・ガバナンス/企業統治)、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標) 、という、英語ばかりをみると、元々日本企業には無かった概念かと誤解するかもしれません。 しかし、これもまた「欧米発」というのではなく、日本には昔からあった考え方でした。
2023/07/22

経営学を最新事例によって学ぶロングセラータイトル『1からの経営学』第3版が刊行

2006年に初版、2012年に第2版を刊行した『1からの経営学』(加護野忠男・吉村典久編著)は、経営学の入門書として多くの大学生、社会人の学びを支えてきた。今回、さらなる改訂を行い、第3版を刊行した。
2021/03/04

論語は西洋近代経営学に先んじていた

「近代経営学」の父と言えばP.F.ドラッカーでしょうが、その「完全雇用」とはあくまでも「自由主義」という、アダム・スミスの説いた理論が土台でした。 つまり、アダム・スミスは「近代経済学の父」であるのみならず、「近代経営学の大地」でもあるでしょう。 「論語」は、このスミスの思想に影響を与えたと思われるのです。
2019/07/31

中国政府、大手SNS各社から1%株式の取得を計画 経営介入のためか 

米紙ウォールストリートジャーナルは消息筋の話として、中国政府は謄訊(テンセント)、微博(ミニブログ)、優酷土豆(Youku、動画サイト)など国内大手ソーシャルメディアの株式を一部取得する予定だと報じた。企業の経営に関与するためだという。
2017/10/16

中国企業 10年来で最も経営困難な局面に 背景は内外需要の鈍化

 【大紀元日本5月18日】海外からの受注の激減や内需不振、企業経営コストの高騰などを背景に、中国の多くの企業が、この10年間で最も困難な局面に直面している。大紀元傘下の中国語誌『新紀元』が報じた。 「
2012/05/18

ゴルフ、乗馬、そして毛沢東思想 「富二代」育成コースが中国で流行

 【大紀元日本8月10日】中国では改革開放が実施されて30数年が経った今、710万人いると言われる民営企業家は、世代交代を迫られている。起業当時、経済的にも時間的にも余裕がなく、子どもへの教育をおろそ
2010/08/10

世界大手シーメンス、中国での不正経営認める

 【大紀元日本8月27日】世界大手電機メーカーの独・シーメンスAG(下略、シーメンス)の中国子会社は、事業展開で、賄賂行為を繰り返していると報じられた。同社のドイツ本社は、「中国での経営活動に、確かに
2007/08/27

現代中国の女性実業家、トップは総資産55億人民元

 【大紀元日本7月30日】中国の経済専門誌「科学投資」がこのほど選出した「現代中国の女性実業家、トップ10」によると、第一位は香港富華国際集団主席の陳麗華氏で、総資産は55億元だという。中央社が伝えた
2006/07/30

北京の不動産仲介会社、存続の危機

 【大紀元日本6月19日】不動産市場において様子見の気配が濃厚となり、取引が淡白となったため、北京の不動産仲介会社の多くは経営が困難になり、一部の中小系会社は事業を閉鎖するか、または大手に合併されてい
2005/06/19