9月22日、フランスは、マクロン大統領は欧州連合(EU)軍創設と引き換えに国連安全保障理事会の常任理事国を辞退する用意があるとの英紙デイリー・テレグラフの報道を否定した。写真はフランスのボルムレミモザで8月11日、代表撮影(2021年 ロイター)

フランス、国連常任理事国巡る報道否定 英紙が辞退の可能性指摘

[パリ 22日 ロイター] - フランスは22日、マクロン大統領は欧州連合(EU)軍創設と引き換えに国連安全保障理事会の常任理事国を辞退する用意があるとの英紙デイリー・テレグラフの報道を否定した。

大統領府がツイッターに「フランスは国連安保理の常任理事国の辞退を申し出たことはない。現在もこれからも常任理事国であり続ける」と投稿した。