フランスのカステックス首相は21日、月収2000ユーロ以下の低所得家計に100ユーロの政府支援を支給すると表明した。写真は1月15日、フランスのニースで撮影(2021年 ロイター/Eric Gaillard)

仏政府、低所得家計に100ユーロのインフレ手当支給へ

[パリ 21日 ロイター] - フランスのカステックス首相は21日、月収2000ユーロ以下の低所得家計に100ユーロの政府支援を支給すると表明した。ガソリンなどエネルギー価格上昇による影響を軽減するのが狙い。

首相が「インフレ還付」と名付けたこの支給にかかる予算は38億ユーロ(44億2000万ドル)。

マクロン大統領は、次期大統領選を半年後に控え、エネルギー価格の上昇スパイラルによる経済への打撃緩和を模索している。

首相はTF1テレビとのインタビューで、「この価格上昇は一時的と考えているが、それを景気回復の足かせにするわけにはいかない」と述べた。