大紀元時報
トップ 大気汚染
大気汚染
(Illustration - Shutterstock)
2019.09.06
中国の生鮮食品のリスクを知っていますか?

中国の大気汚染は有名で、濃い煙で太陽光が届くのが妨げられ、太陽エネルギーを利用した発電の効率が悪くなっている都市もあります。大気の汚染とともに水や土壌の汚染も進ん...

アティラウ州政府の保護局代表Ariman khairullinが撮影した、ウラル川の岸辺に漂着した魚の死骸(スクリーンショット)
2019.04.10
川面に魚の死骸の帯 中国企業の石油採掘が原因か=カザフスタン

カザフスタン西部の川面が突然、大量の魚でいっぱいになるという現象が起こり、同国民にショックを与えた。この出来事は、中国の石油企業と鉱業企業が、カザフスタンの自然環...

プラスチックごみの堆積する河で、釣り遊びをしている子供たち、上海で2004年撮影(LIU JIN/AFP/Getty Images)
2019.02.25
枯渇する揚子江、重度の土壌汚染、効果的な環境対策講じられていない=中国環境問題専門家

中国環境問題専門家は最近、米大学で講義し、土壌、水のいずれも中国共産党当局は決定的な対策を講じておらず、海外組織に対する情報検閲と調査禁止により汚染レベルの把握自...

中国西北部甘粛省の一部の地域では25日、大規模な砂嵐に見舞われた(スクリーンショット)
2018.11.28
中国西北部に「砂の壁」 飲み込まれていく町

中国西北部甘粛省の一部の地域では25日、大規模な砂嵐に見舞われた。中国国内インターネット上に投稿された動画では、同省張掖市では、高さ100メートルの「砂の壁」が現...

2014年11月、大気汚染でかすむ韓国ソウル(ED JONES/AFP/Getty Images)
2018.10.18
韓国で観測されるPM2.5、中国由来が主 多くて8割=韓国気象専門家

朝鮮半島は冬季に差し掛かる秋に、中国からの大気汚染の影響を被る。韓国では10月中旬からPM2.5の濃度が高くなり、一部の人には長時間の屋外活動の停止を推されるレベ...

西安は中国国内でも大気汚染が深刻な地域だ 写真は2013年に撮影されたもの(VCG/VCG via Getty Images)
2018.04.19
珍風景
大気汚染に奇策、西安市に「高さ60mの空気清浄塔」

深刻な大気汚染に悩まされている中国内陸部にある陝西省西安市はPM2.5を除去する「奇策」を編み出した。同市近郊に高さ60m、直径10mの「空気清浄塔」が建てられた...

中国人ネットユーザーが投稿した黄砂に見舞われた北京市の様子を写った写真。(微博より)
2018.03.29
北京市、強い砂嵐が発生「妖怪が来たから」と市民

北京市当局は28日、今年初の黄砂青色警報を発令した。当局は24日に今月2回目の大気汚染「オレンジ色警報」を発動したばかり。微小粒子状物質の一種であるPM2.5によ...

3月26日午後、大規模なスモッグに見舞われた韓国ソウル市内の様子。(洪梅/大紀元)
2018.03.27
PM2.5飛来 韓国市民「中国に抗議せよ」と政府に要求

中国から飛来するスモッグの影響で、隣国の韓国では25日から、広範囲で大規模なスモッグを見舞われた。一部の韓国国民は、深刻な大気汚染で日常生活に支障をきたしたとして...

微博に投稿された氷結したビルの写真。(ネット写真)
2018.01.23
データ改ざんのやりすぎ?スモッグ監視機に噴霧 設置ビルが氷結=中国寧夏

寧夏回族自治区石嘴山市の環境当局はこのほど、スモッグ監視データを「改善」するため、連日で大気汚染監視システムが設置された自局庁舎ビルの周辺で噴霧放水を行ったが、気...

党大会ブルーならず、北京の空は大気汚染により灰色に染まった。北京の微博ユーザが撮影(Weibo)
2017.10.20
党大会ブルーならず
党大会、工場1000社操業停止も北京市「青空」見えず

中国党大会開幕当日の18日、北京市で大気汚染が発生し、街は有害物質を含む濃霧に覆われた。北京気象当局は同日、大気汚染の深刻さを示す4段階警報のうち上から2番目に深...

スモッグに覆われている北京市。(大紀元)
2017.10.17
肺がん患者の低年齢化 中国で2歳の乳児が罹患

中国で肺がん患者の低年齢化が進んでいる。これまで判明した最年少の肺がん患者は大連出身の2歳児。中国メディア・半島晨報が12日に報じた。

北京の大気質は乏しい。鼻と口を覆う市民。2017年5月撮影(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
2017.09.21
大気汚染
スモッグ対策、北京市「最も厳しい」行政命令を通達 市民は不信感

北京市当局はこのほど、秋冬期に一段と深刻になる大気汚染の対策の一環として、11月半ばからの4カ月間、市内の道路や水道工事、家屋の撤去工事を全面停止するよう各市轄区...

2016年10月、深刻な大気汚染に見舞われる北京。可視範囲は500メートル(ネット写真)
2017.09.14
大気汚染
中国北部の住民、石炭暖房による大気汚染で寿命が3年短い=研究

最新の研究論文によると、中国北部の住民は深刻な大気汚染の影響により、南部住民と比べて寿命が約3.1年短くなっている。寒い北部では、当局が暖房システム配給政策を実施...

韓米共同調査で韓国のPM2.5、中国発が3割以上と発表。ネット民は疑問視。2015年2月、スモッグの覆うソウル市内の河川近く(ED JONES/AFP/Getty Images)
2017.07.25
大気汚染
韓国のPM2.5、中国発は3割以上=調査 ネットでは「信じられない」と不信感

韓国の環境科学院とアメリカ航空宇宙局(NASA)が共同で韓国の大気汚染状況を調べたところ、PM2.5(微小粒子状物質)の3割超が、中国から飛来していることが明らか...

日本シニア層の海外リタイア地として最も人気のあるマレーシア。近年、移住する中国人が急増している。大半は長期居住ビザ「MM2H(マレーシ・マイセカンドホーム)」の取得者だ(Rahman Roslan/Getty Images)
2017.03.30
中国の中産階級の移住先にマレーシアが人気

日本シニア層の海外リタイア地として最も人気のあるマレーシア。近年、移住する中国人が急増している。大半は長期居住ビザ「MM2H(マレーシ・マイセカンドホーム)」の取...

重慶の村で2004年11月、水質を調査するガン研究者(China Photos/Getty Images)
2017.03.26
がんと中国
中国都市部、毎日一万人に「がん宣告」 3割が将来発病リスク=調査

最近、中国国立がんセンターが発表した、国内都市住民のガンに関するレポートによると、都市住民が一生でがんを患う確率は35%で、毎日1万人ががんと診断されていることが...

 中国黒龍江省大慶市では2月14日、アルミメーカーが同市での生産工場建設するプロジェクトに反対する市民1万人以上が、市政府前広場で大規模な集会と抗議活動を行った。( デモ参加者撮影)
2017.02.15
環境汚染に反対
子供や若者も アルミ工場建設に1万人以上が抗議=黒龍江省

中国黒龍江省大慶市では2月14日、アルミメーカーが同市での生産工場建設するプロジェクトに反対する市民1万人以上が、市政府前広場で大規模な抗議活動を行った。地元政府...

2017.02.14
ニセ統計
中国、鋼鉄統計を「ごまかしている」=環境保護団体

中国当局が公表した経済統計に関して、海外メディアや専門家は絶えずその信ぴょう性に疑問視してきた。国際環境保護団体グリーンピース東アジア支部と中国鋼鉄市場情報サイト...

(Mario Tama/GettyImage)
2017.01.30
最新医学
車の排気ガス 認知症発症のリスクを高める=カナダ研究

車の排気ガスが認知症にかかるリスクを高めるという論文が、医学誌「ランセット」1月7日号に掲載された。これまでにも、専門家の間では大気汚染とアルツハイマーなどの神経...

2017.01.27
「異常な環境」小米科技の外国人副社長が突然辞職

中国総合家電メーカー大手小米科技(シャオミ)の副社長を務めるヒューゴ・バラ(Hugo Barra)氏は23日同フェイスブックで、「異常な環境での生活は人生に大きな...

 日増しに深刻になる大気汚染に悩まされる中国人はアイスランド、南極等へスモッグ避難ツアーを計画する人が増加(Moyan Brenn/Flickr)
2017.01.21
中国人のスモッグ避難「洗肺」ツアー アイスランド、南極が人気

大気汚染の改善が見られない中国では、良い空気の環境で新年を迎えたいと願う海外旅行者が増加している。中国オンライン大手旅会社Ctripが行った「スモッグ避難ツアーラ...

北京郊外に建てられた石炭発電所の近くにある住居で、スマートフォンをみつめている少年たち(Kevin Frayer/Getty Images)
2017.01.19
中国エネルギ―
中国、石炭発電104カ所の計画を停止 スモッグと過剰生産に対応か

中国エネルギー当局は16日、建設予定の石炭発電所104カ所の計画を停止すると発表した。これらの発電所は推計120ギガワットの電力を生み出し、約4300億元の価値が...

交通費を節約するため、帰省ラッシュにはバイク移動が目立つ(大紀元)
2017.01.16
旧正月30億人の大移動開始 オートバイでの帰省が目立つ=中国

中国政府はこのほど、今月末の旧正月(1月28日)大型連休の間に、帰省や旅行のために交通機関などを利用する人口が約30億人に達すると発表した。一方、交通費を節約する...

スモッグを食べるという4800メートルもの超高層ビルが、3Dプリント技術を駆使して建築される。2062年の完成予想図(arconic)
2017.01.15
未来志向
【動画】スモッグを食べて空気浄化!未来型4800メートルの超高層ビルを3Dプリントで建造

2017年を迎えたばかりだけれど、未来志向の建築企業は、すでに2062年のことを語っている。建築企業Arconicは、3Dプリントで建造した建築資材で高さ3マイル...

北京で2016年2月、旧正月の休暇シーズンに雪で遊ぶ女の子(Lintao Zhang/Getty Images)
2017.01.08
「汚い雪で遊ばないで」北京当局が警告

北京では5日、今年初めてとなる降雪が観測された。しかし、気象当局は「非常に汚い」雪であり、室内で過ごすよう市民に警告した。

北京のスモッグを電子顕微鏡で2000倍に拡大すると(北京化工大学)
2017.01.05
大気汚染
北京のスモッグ 電子顕微鏡2000倍で見ると

北京の空に厚く垂れこめるスモッグの正体は何か―。このたび北京の大学が電子顕微鏡でスモッグの粒子を2000倍に拡大したところ、工業で排出されるあらゆる成分が検出され...

2016年12月22日、北京の紫禁城を背景に立つ女性。最新の研究では、北京のスモッグには、抗生物質への耐性を持つバクテリアが含まれているという(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2016.12.27
大気汚染
北京スモッグ、不潔・耐性抗生物質の遺伝子 世界で最多=研究

北京の悪名高いスモッグは、人間の健康を害すると広く認識されている。2013年前半には、北京の大気汚染に起因する呼吸器疾患により、1日約7000人の子供たちを入院さ...

中国人ネットユーザーが飛行機内から撮影したスモッグに覆われた成都市の様子。(ネット写真)
2016.12.07
大気汚染
中国60の都市でPM2.5警報を発令 北京の一部ではAQI指数が測定不能

 中国北京市と天津市と河北省など7の省の60以上の都市でこのほど、広範囲で深刻な大気汚染が発生し、濃いスモッグに覆われた。各行政は応急的に、工場の運行停止や大型車...

2016年2月20日、旧正月の連休期間に雪の降った北京(Lintao Zhang/Getty Images)
2016.11.06
気候変動
中国、ラニーニャ現象で今年は非常に寒い冬=気象専門家

 気象専門家は、今年の冬はラニーニャ現象により、記録的な寒さだった2012年に並ぶと予測している。

可視範囲は500メートルという北京の深刻な大気汚染レベル(ネット写真)
2016.10.24
大気汚染
北京の空気、今冬「この十年で一番ひどい汚染」か

中国北部の空は連日、濃い灰色のスモッグが垂れ込めている。北京、天津や周辺都市では空気の重度汚染警報が出され続けている。国内報道によると、近冬はこの十年でもっとも深...

^