大紀元時報
トップ 日本の防衛力
日本の防衛力
今後、日本を取り巻く防衛情勢はますます緊迫化することが予想される。防衛関係のニュースは基本的にこちらの特集にまとめるものとし、閲覧に資することを期待する。
U.S. Air ForceRQ-4グローバルホーク(米空軍)
2021/05/10
米無人偵察機グローバルホーク、日本国内で5月中旬以降に展開=防衛省・外務省

防衛省と外務省は7日、情報・監視・偵察(ISR)を任務とする米空軍の無人偵察機RQ-4グローバルホークと米海軍MQ-4Cトライトンを、日本国内に5月中旬以降から約...

日インドネシアの防衛・外務閣僚会議(2プラス2)で会見を行う岸信夫防衛相(DAVID MAREUIL/POOL/AFP via Getty Images)
2021/04/24
印太地域の連携強化 自衛隊、5月にフランス陸軍と米海兵隊と九州で離島防衛訓練

岸信夫防衛大臣は4月23日の閣議後の記者会見で、5月11日から17日の日程で、フランス陸軍と米海兵隊と九州で離島防衛訓練を行うことを発表した。3国は自由で開かれた...

2015年2月、米ホワイトハウスで開かれた対テロ・過激派対策サミットで発言する中山泰秀・外務副大臣(当時)(MANDEL NGAN/AFP via Getty Images)
2021/04/14
米、台湾に対する新ガイドライン導入 日本防衛副大臣「政府も検討し実施すべき」

ロイターの報道によると、米国のクリス・ドッド前上院議員、元国務副長官のリチャード・アーミテージ、ジェームズ・スタインバーグ両氏の3人が14日、台湾入りした。関連の...

3月21日、防衛大学校(神奈川県横須賀市)では卒業式が行われた(防衛省)
2021/03/22
防衛大学校500人卒業 菅首相「訪米で日米関係の強化に取り組む」

3月21日、防衛大学校(神奈川県横須賀市)では卒業式が行われた。陸・海・空自衛隊の将来の幹部自衛官となる今年の卒業生は本科、研究科合わせて約500人。出席した菅首...

三菱重工業長崎造船所で「もがみ」の進水式が行われた(海上自衛隊公式ツイッターより)
2021/03/04
新型護衛艦「もがみ」進水 ステルス性備え機雷戦も対応可能

最新鋭のステルス護衛艦「FFM」の1番艦の命名・進水式が3月3日、三菱重工業長崎造船所で行われ、「もがみ」と命名された。「FF」は「フリゲート(Frigate)」...

日本の防衛研究所レポートは、中国軍は「徐々に先制攻撃を重視するようになる」と指摘した。写真は2020年10月、天安門広場で朝鮮戦争の式典に参加する軍人(Kevin Frayer/Getty Images)
2020/11/17
日本の防衛研究所レポート 中国軍「徐々に先制攻撃を重視するようになる」

日本の防衛省傘下のシンクタンク防衛研究所は最新のレポートで、中国軍が民間企業が開発した人工知能の技術を、サイバー空間や宇宙における攻撃力の強化に利用しようとしてい...

中国の軍事脅威にさらされたら「防衛価値」の最も高いのは日本=オピニオンリーダー調査
2020/10/25
防衛価値が最も高いのは日本 中国の軍事脅威巡り=米CSISが各国有識者に調査

米国の有力シンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)は対中国政策について、米国や日本、欧州のオピニオン・リーダー(Thought Reader)の840人あまり...

河野太郎防衛相(Photo by STR / JIJI PRESS / AFP) / Japan OUT
2020/09/10
河野防衛相、中国は「安保上の脅威」と明言

河野防衛大臣は9月9日、米シンクタンクのイベントで中国当局が東シナ海にまで、海上軍事力を拡大しようとしていると警告し、日本安保上の「脅威だ」と発言した。日経アジア...

今秋、政府主催で米国や欧州、東南アジア諸国連合(ASEAN)など20カ国の参加を見込んだ共同のサイバー演習を実施する(Fotolia)
2020/08/10
日本主催でサイバー演習 中露の攻撃を念頭 米欧ASEAN20カ国参加を想定

今秋、政府主催で米国や欧州、東南アジア諸国連合(ASEAN)など20カ国の参加を見込んだ共同のサイバー演習を実施する。電力や水道など重要インフラを狙うサイバー攻撃...

英タジェンダット議員は、河野太郎防衛相による日本のファイブ・アイズ加盟案を歓迎すると表明した(スクリーンショット)
2020/07/30
情報協定ファイブ・アイズに日本加盟を 河野太郎防衛相と英議員が有効性を主張

中国からのデカップリングに備えて、英国の議員は、現在のファイブ・アイズの同盟を日本を加え、現在の情報協力を戦略的経済協力にまで拡大する可能性があることを明らかにし...

7月7日、日本の海上自衛隊は米空母と合同訓練を行なった(防衛省)
2020/07/09
中国念頭に批判 印太平洋の動きは「危険で威圧的」三国防衛相が共同声明を発表

インド太平洋地域における中国の軍事力を伴う拡張行動について、米国と日本、オーストラリアの防衛担当大臣は共同声明を発表した。「威圧的で一方的な行動に強く反対」と記し...

日本の戦闘機F-2(GettyImages)
2020/07/08
日本国産のステルス戦闘機 2031年めどに生産開始目指す 防衛省

防衛省は、航空自衛隊のF2戦闘機の後継となる次期戦闘機について、2031年度に初号機の製造を始めるというスケジュールの案を示した。自民党の議員連盟の会議で述べた。...

訓練中の空母レーガンには、 F/A-18 スーパーホーネットが搭載されている。参考写真(GettyImages)
2020/07/06
特定秘密保護法が改正 対中防衛で情報共有が米から英仏など4カ国へ拡大

このほど、政府は国の安全保障に関する機密を保護する特定秘密保護法を5年ぶりに改正した。これにより、対中国防衛を念頭に情報共有網を米国からインド、オーストラリア、英...

海上自衛隊の護衛艦「あけぼの」と米海軍の最新型の実質空母「アメリカ」は、東シナ海で10日と11日に日米合同演習を行った(米海軍太平洋艦隊)
2020/04/14
ウイルス流行のなかで活発化する中国の軍事的挑発行為 河野防衛相や米議員が批判

河野太郎防衛相は13日、東京都内で講演し、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が拡大する中で、軍事的挑発行為を続けている中国について「極めてけしからん」と批判...

衆議院安全保障委員会で、河野防衛相は、中国国防長官から「習近平主席の国賓来日に向けた世論統制」を促されたことを明かした(GettyImage)
2020/01/20
中国国防長官から「国賓来日に向けて世論統制を」河野防衛相が断る

河野太郎防衛相は17日、衆議院の安全保障委員会のなかで、中国軍トップから、習近平主席の国賓来日に向けて、世論統制を促されていたことを明らかにした。

シンクタンク国際戦略問題研究所(CSIS)で講演した河野防衛相は、中国は武力を使い、尖閣諸島を奪取しようとしていると述べた(CSISスクリーンショット)
2020/01/15
中国の力を使った現状変更の試みに目をつぶらない=河野防衛相

訪米中の河野太郎防衛大臣は14日、中国政府の船が毎日、沖縄県尖閣諸島の接続水域に入っており、領海侵犯は平均して月に3回と述べた。

MUSTAFA ABUMUNES/AFP via Getty Images)
2019/12/18
河野太郎防衛相、ドーハで演説「侵略者は代償を支払う」中国の軍事活動に警告

日本の河野太郎防衛大臣は12月中旬、カタールのドーハで開かれた「ドーハ・フォーラム」で演説し、中国の南シナ海における活動に対して憂慮すると述べた。また、自国の境界...

2018年8月、台湾海軍のセレモニーに臨む蔡英文総統(Getty Images)
2019/05/17
日台関係の強化を提唱「台湾防衛は日本防衛に」=専門家

台湾周辺での中国の軍事活動の増加に対応して、米国は台湾関係の強化を行っている。東アジア地域の安定を脅かす中国の軍事活動を抑制するため、米国の台湾対応は重要となる。...

防衛省はスクランブル発進のデータを公表した。画像は、中国機とロシア機の飛行経路(防衛省)
2019/04/17
中国軍の領空侵犯638回 無人機も初確認 防衛省と海上保安庁は対応増強へ

防衛省は4月、航空自衛隊による2018年の緊急発進についてデータを公表した。同年は前年比95回増の999回で、統計を始めた対領空侵犯措置の開始された1958年以来...

防衛省(ウィキペディアより)
2018/08/29
防衛白書、中国の急速な軍事力強化に強い警戒感

防衛省がまとめた日本の防衛政策や世界各国の軍事・防衛現状に関する報告書、平成30年版防衛白書は28日の閣議で了承された。同報告書では、中国国内政治・経済情勢などを...

7月14日、フランスのパリで行われた革命パレードに参加し、行進する日本の自衛隊(在日仏大使館より引用)
2018/07/18
NATO軍事費増
日本防衛費増の動き「仮想敵は中国」とロシア期待

NATO加盟国は、ロシアの脅威に対抗するために軍事費を増加させる。足並みを揃えて、日本の防衛予算もGDP2%を目標に掲げる動きがある。ロシアは、日ロ関係が積極的に...

11月23日に沖縄本島と宮古島の間の「宮古海峡」上空を通過した中国軍機。左が情報収集機のY-8、右が大型爆撃機H-6(防衛省統合幕僚監部発表)
2017/11/23
中国軍機5機、沖縄本島と宮古島間を通過 台湾周辺空域での活動活発化

防衛省統合幕僚監部は23日、中国軍機5機が同日、沖縄本島と宮古島の間にある宮古海峡の上空を通過したと発表した。自衛隊は緊急発進(スクランブル)するなどして対応した...

^