印刷版   

中国製品に対する米消費者の懸念が増大=調査

 中国製品をめぐる一連の問題を受け、米消費者が中国製品にかなり慎重になっていることが調査で明らかになった。回答者の約3分の2は中国製品のボイコットを支持する、としている。

 ゾグビー・インターナショナルが実施した調査によると、中国製品の購入に懸念を抱くかとの質問に、回答者の82%が不安を訴えた。また、中国からの輸入食品が安全と考えているのは30%にとどまった。

 同社は「米国の消費者は、有害物質が混入した練り歯磨きやペットフード、汚染されたシーフード、安全基準を上回る鉛が使用されたがん具などに関する警告を見過ごしてはいない」としている。

 調査は7月17日から19日にかけ、4508人の成人を対象に実施された。回答者の63%は、中国が安全基準を強化するまで中国製品のボイコットに参加する可能性があるとしている。

[ワシントン 7日 ロイター]

 (07/08/09 10:41)  





■関連文章
  • 陳水扁総統:台湾のAPEC参加阻止、中国を非難(07/08/09)
  • 中国民主化阻む若者のミーイズム=米誌(07/08/08)
  • 中国東部沿海で汚染物を処理せずに排出、深刻な汚染なのに海産物に影響なし?=中国当局報(07/08/07)
  • 中国沿岸部、下水管から大量の汚染物質が海に(07/08/06)
  • 米議員ら、北京五輪ボイコット法案提出、人権聖火リレーを支援(07/08/05)
  • 中国人エンジニア、産業スパイを認める=米国(07/08/04)
  • 中国製毛布、高含有量の発がん性物質を検出=豪州(07/08/03)
  • 米マテル、中国で製造したがん具をリコール(07/08/02)
  • ペプシコ社、瓶詰め水製品は水道水由来(07/08/02)
  • 米FBI、中国在米諜報活動監視強化(07/08/01)
  • 中国黒龍江省:大型偽造薬製造集団摘発(07/08/01)
  • 中国語学習ブーム、世界現象に(07/07/31)
  • 中国四川省:住民数千人が水源汚染に抗議、警察と衝突、負傷者数十人(07/07/31)
  • マクドナルド、中国語の不使用で訴えられる(07/07/28)
  • 世界経済の均衡があらゆる国の利益に=訪中で米財務長官(07/07/27)