看護師、航空機の客室乗務員に変装「マナー向上のため」

2014年05月21日 11時32分
【大紀元日本5月21日】江蘇省淮安市漣水にある病院で、看護師が客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)の服を着用し働く特別病棟を開設した。狙いは看護師たちのマナー向上のためだとう。

 中国国営新華社通信によると同病棟の12人の看護師は中国東方航空より「マナー向上講座」を受けたという。またメディアの取材に対して看護師長代理は、患者に対する「高品質のサービス」を提供するため、この客室乗務員病棟を開設した、と答えている。

(翻訳編集・佐渡 道世)
^