大紀元時報

中国、米産大豆の制裁関税免除 最大300万トン分=ブルームバーグ

2019年09月25日 01時51分
9月24日、中国は、国有企業や民間企業数社向けに、輸入米国産大豆に対する制裁関税の新たな免除措置を講じた。写真は大豆畑での作業。昨年10月に山東省で撮影(2019年 ロイター)
9月24日、中国は、国有企業や民間企業数社向けに、輸入米国産大豆に対する制裁関税の新たな免除措置を講じた。写真は大豆畑での作業。昨年10月に山東省で撮影(2019年 ロイター)

[北京 24日 ロイター] - 中国は、国有企業や民間企業数社向けに、輸入米国産大豆に対する制裁関税の新たな免除措置を講じた。ブルームバーグ通信が匿名の複数の情報筋の話として伝えた。

制裁関税が免除されるのは、200万─300万トン分の輸入。すでに一部企業は23日に少なくとも約120万トン相当を買い付けたという。

^