米財務省、海運4社に制裁 キューバへのベネズエラ原油輸送で

2019/09/25
更新: 2019/09/25
コメント

[ワシントン 24日 ロイター] – 米財務省は24日、ベネズエラ産原油をキューバに輸送した海運企業4社と船舶に対し、制裁措置を導入した。

財務省は声明で、米国は今年1月、ベネズエラ国営石油会社PDVSAに対し、厳しい制裁を科したが、キューバの国営石油輸出入会社キューバメタルズとキューバ拠点の企業は「制裁措置を回避し続けている」と非難した。

制裁措置の対象企業の一つは、キプロスのカーオイル・トランスポート・マリン。同社が運用する3隻の船舶は、ベネズエラ産原油と燃料をキューバに輸送したとされた。

このほか、ベネズエラ産原油をキューバに輸送したタンカーや船舶を保有するパナマ企業3社も制裁を受けた。

Reuters
Reuters