大紀元時報
トップ お知らせ

お知らせ

2019.10.29
2008年イスタンブール宣言から11周年記念 国際シンポジウム
臓器濫用及び臓器ツーリズムについて考える

このたび、アジアにおける臓器濫用及び移植ツーリズムの状況とその問題点を提起し、今後の法改正について意見交流を行うために、下記の通りシンポジウムを開催することになり...

2019.05.25
寄稿記事募集

大紀元時報は、わたしたちがカバーする報道領域(経済、政治)に関して、寄稿記事の投稿を受け付けています。

2017.07.31
9月10日 大阪梅田 受賞作ドキュメンタリー映画『人狩り』上映会

来たる9月10日(日)、大阪梅田にて、中国の人道犯罪に焦点のあてたドキュメンタリー映画「人狩り(原題:Human Harvest)」上映会を開催いたします。

1999年7月20日、当時の江沢民国家主席は、法輪功弾圧を決めた。残忍な迫害で、大勢の無実の人々が犠牲になった。写真は5月13日、法輪大法デーを祝うパレードを行う日本の法輪功学習者たち(minghui.jp)
2017.07.16
7・20
7月17日池袋 法輪功迫害停止の集会とパレードのご案内

NPO法人日本法輪大法学会は、中国共産党による法輪功迫害停止を求めるパレードと集会を開催について、お知らせいたします。

2017.05.26
6月16日 京都府庁内 受賞作ドキュメンタリー映画『人狩り』上映会 デービッド・マタス氏との意見交換会

来たる6月16日(金)、京都府庁内にて、中国の人道犯罪に焦点のあてたドキュメンタリー映画「人狩り(原題:Human Harvest)」上映会を開催いたします。来日...

『知られざる真実』ホームページのスクリーンショット(hardtobelievemovie.com)
2017.03.14
3月27日 参議員会館 受賞作映画『知られざる事実』上映会 デービッド・マタス氏との意見交換会

『知られざる事実』は、この瞬間も行われている「おぞましい医療犯罪」に焦点をあてています。何万人もの中国の受刑者から臓器が強制的に摘出されている問題と、世界の無反応...

2017.03.14
3月28日 東京都議会 受賞作ドキュメンタリー映画『人狩り』上映会 デービッド・マタス氏との意見交換会

来たる3月28日、東京都都議会(二階)第二会議室 にて、中国の人道犯罪に焦点のあてたドキュメンタリー映画「人狩り(原題:Human Harvest)」上映会を開催...

2017.03.13
3月19日 中国問題について語る集い “China Insights” 第1回開催のご案内

このたび、大紀元主催の中国問題について語る集い“China Insights”第1回の開催をご案内いたします。

2016.11.15
臓器移植の濫用を考える
11月30日、12月2日 シンポジウムと映画上映会開催のお知らせ

このたび、臓器移植ツーリズムについて、専門家を交えての情報イベントが東京で開かれます。▽11月30日には、米国の映像界最高峰ピーボディ賞を受賞したドキュメンタリー...

2016.11.14
出版イベント
著者来日! 12月2日 『かつてなき邪悪な迫害』日本語版出版発表会のお知らせ

 このたび、博大書店は『かつてなき邪悪な迫害』日本語版出版発表会を東京で開きます。同書は、中国共産党による法輪功迫害について研究する、世界19人の学者、政治家、医...

「2016年第五回全世界中華武術大会」アジア太平洋地域予選試合で勝ち残った選手と審判員たち。(陳柏州/大紀元)
2016.09.18
中華伝統武術の達人 一堂に集まる
第五回全世界中華武術大会「生中継」予告

「第五回新唐人全世界中華武術大会」の決勝試合は2016年9月18日(現地時間)アメリカのニューヨークで開催が予定されています。新唐人テレビ局のウェブサイトやフェイ...

2016.01.29
「真・善・忍」国際美術展 2016年2月18日~21日   広島県呉市

「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権威...

2016.01.29
「真・善・忍」国際美術展 2016年1月16日~20日   広島県三次市

「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権威...

2015.12.07
江沢民・元中国国家主席の刑事告発に関する記者会見開催

2015.11.25
「真・善・忍」国際美術展 2015年12月3日~6日   福山市民ギャラリー

「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権威...

李園作「蒙難在中原」
2015.11.22
「真・善・忍」国際美術展 2015年11月17日~22日 東広島市民ギャラリー

「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権威...

米国ワシントンDCの連邦議会(ホワイトハウス)前で17日に開催された、法輪功学習者と支援者による反迫害・江沢民告訴支援パレード(明慧ネット)
2015.07.19
【パレード告知】江沢民元国家主席を告訴 8万人が参加 共産党からの離脱者2億1千万人 

【大紀元日本7月19日】中国元国家主席を刑事告訴する活動を、国民や亡命華人らが世界中で展開している。また中国共産党関連組織からの離脱者は2億1千万人を超えた。これ...

『パレードの後で』油絵 122 x 122cm, 2005年, 董錫強
2015.07.11
「真・善・忍」国際美術展 2015年7月13日~20日 静岡市役所

【大紀元日本7月10日】「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催...

2015.03.04
大紀元日本のウェブサイトにアクセス出来ない方へ

 毎度ご愛読ありがとうございます。大紀元日本ウェブサイトの運営スタッフからお知らせします。 先の大規模サイバー攻撃により、大紀元日本サイト(www.epochti...

大紀元香港支社長・郭君 (大紀元)
2015.01.15
新年大紀元特別講演会および懇親会のご案内

 講演会および懇親会のご案内 いつも大紀元をご愛読いただき、ありがとうございます。このたびは読者の皆様に、旧正月を祝う新年特別記念講演および懇親会のご案内を申し上...

『誓約』(陳肖平、董錫強、如意作、2003)
2014.10.09
真善忍国際美術展 11月11~16日から千葉県船橋市で 開催

 「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権...

李園作「蒙難在中原」
2014.09.17
真善忍国際美術展 10/4から神奈川県逗子市で 開催

 「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権...

中国語教学センターのロビー (東呉大学提供)
2014.07.14
【台湾語学留学のご案内】良質な中国語学習と生活環境への「新しい選択」

【語学留学のご案内】台湾の中国語の特色を出し、中華文化を伝える    台湾・東呉大学中国語教学センターは新たな中国語教育を目指す 世界で中国語ブームが沸き起こ...

2014.06.28
【お知らせ】大紀元ウェブサイトの一時閲覧障害について

 6月27日、大紀元ウェブサイトのホームページをアクセスすると、ブラウザ上で「ウイルス・スパイウェアが検出」と表示され、継続使用か終了かを選択させる障害が発生致し...

デービッド・マタス氏、写真右 (大紀元)
2014.05.22
デービッド・マタス氏来日講演(「中国臓器狩り」問題)のご案内

 この度、カナダ勲章受章者である人権弁護士デービッド・マタス氏の来日に伴い、講演会を開催致します。 マタス氏は中国で起きている、世界に類を見ない生体からの臓器摘出...

2014.01.07
中国投資の危険性を暴く シンポジウムのお知らせ

【講 師】廣瀬 勝さん(中国投資を警告する日台共闘の会 代表)     沈 柏勝さん(台湾投資中国受害者協会 理事)【日 時】 平成26年1月18日(土)午後...

2013.11.04
天安門車両炎上事件に係る、過去の焼身自殺事件の報道について

 拝啓 時下ますますご清栄の段、心よりお慶び申し上げます。 先月28日、中国首都・北京の天安門広場で車両がゲートに衝突、炎上し、5人が死亡するという事件が発生しま...

2013.10.23
-人生と芸術の答えを見つける-真善忍国際美術展 東京町屋

「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権威...

2013.10.06
日本企業、台湾企業の在中経済犯罪被害シンポジウム

【大紀元日本10月9日】尖閣問題に端を発し、在中の日本企業の財産が不当に毀損、略奪された反日暴動から約1年が経とうとしていますが、中国政府からは約100億円を超え...

2009年7月6日、東京・外国人記者クラブで報告会を行うマタス氏(大紀元)
2013.08.28
マタス弁護士再来日 ! いまなお続く中国「臓器狩り」問題報告会のご案内(東京、大阪)

【大紀元日本8月28日】ナチス政権下のアウシュビッツ収容所のユダヤ人殺害より残忍と言われる中国の臓器収奪事件を初めて世に明らかにした調査書『Bloody Harv...

^