オーストラリア・シドニーのタロンガ動物園で公開された、チンパンジーの赤ちゃん。25日撮影 (Cameron Spencer/Getty Images)

【フォトニュース】チンパンジーの赤ちゃん=豪動物園

【大紀元日本10月25日】オーストラリアシドニーにあるタロンガ動物園で25日、先週16日に生まれたばかりのチンパンジー赤ちゃんが公開された。

 タロンガ動物園チンパンジー赤ちゃんが生まれたのは、実に5年ぶり。同動物園での個体数は、全部で18頭になった。

 出産に立ち会った飼育係によると、チンパンジーの幼少期は人間と同じで大変長く、成熟するまで14~15年間ほどかかるという。

(翻訳編集・森 豪太)