避難用シェルターハウス「家族の守り箱」発売のお知らせ [プレキャストコンクリート構造]

シェルターハウス「家族の守り箱」の販売と全国各地の販売施工代理店、製造工場を募集します。
2024/02/19

2/23漁師フェア開催 能登半島に届け!漁師応援プロジェクト

日本人の漁師の担い手確保・育成を目的に活動をしている、一般社団法人全国漁業就業者確保育成センター(以下「漁師.jp」)は、2月23日(金)東京で漁業就業支援フェアを開催します。
2024/02/19

能登半島地震の復興支援の一環として北陸のこだわり食材を集めた専用ページを公開

農林畜水産物の産直サービス「産直アウル」は2024年1月1日に発生した能登半島地震の復興支援を目的に、北陸の食材を集めた特集ページを2月15日に公開しました。当社は長期にわたる支援が最も重要であるとの考えから、北陸の継続的な復興支援を実施いたします。
2024/02/19

【奈良市】令和6年能登半島地震 被災地派遣職員に対するアンケート結果

奈良市では能登半島地震の被災地に市職員の派遣を行っています。この度、先遣隊から第5陣までの派遣職員に対しアンケート(中間報告)を実施。被災地の現状把握につながる意見とともに、奈良市で災害が起こった際に活用できる貴重な意見が多く寄せられました。
2024/02/13

旧耐震基準の戸建て居住者の9割弱、2000年基準の半数以上が自宅の耐震に不安 家づくりのプロが解説!「地震で倒壊してしまう家の特徴」

石川県によると、能登半島地震の住宅被害は4万9千棟を超えるそうです。また、国土交通省が令和2年に発表した「住宅・建築物の耐震化率の 推計方法及び目標について」によると、平成30年時点で全国の戸建て住宅の耐震化率は約81%で、約560万戸が「耐震性不十分」と推計されています。
2024/02/09

令和6年能登半島地震における支援 移動式メガネ販売車「JINS GO」を石川県輪島市内避難所へ派遣

株式会社ジンズホールディングスは、能登半島地震によりメガネを破損・紛失しご不便な思いをされている皆様の一助となるよう、視力測定補助やレンズ加工、車椅子昇降機などの機能を搭載した移動式メガネ販売車「JINS GO」を、明日2024年2月7日(水)より以下の日程で石川県輪島市内の避難所へ派遣し、メガネを無償でお届けする他、他社製品含めた修理、調整をいたします。
2024/02/08

【能登地震から1ヶ月】70.3%が「危機意識が高まった」災害に備えて今、準備しているものとは?

日本トレンドリサーチは、テレネット株式会社と共同で「地震への危機意識」に関するアンケートを実施し、結果をサイト内にて公開したので紹介します。
2024/02/08

被災自動車も費用0円で引取りが可能 廃車の買取りサイト『ハイシャル』の緊急支援 令和6年能登半島地震を受け石川県の廃車引取りを強化

ユニオンエタニティ株式会社が運営する廃車の買取りサイト『ハイシャル(https://haishall.jp)』は2024年1月1日に発生した令和6年能登半島地震を受け、被災自動車の引取りを強化いたします。
2024/02/08

4割の人が未対策。令和6年能登半島地震で家具固定に注目。オーダー家具の購入者に、所有家具の無料固定サービス開始。

家具の地震対策に注力しているオーダー家具メーカー・株式会社エストレージは、令和6年能登半島地震の発生を受け、2月5日(月)より同社家具の購入者を対象に家庭内の家具1点の固定を無料で行うサービスを開始します。地震発生時に負傷や死亡の原因となりうる家具の転倒を防止します。
2024/02/07

能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応【令和6年2月4日】

<4日(日)の主な活動>能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応
2024/02/06

能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応【令和6年1月31日】

<31日(水)の主な活動>能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応
2024/02/01

能登半島地震 災害のたびに沸く…原発デマのつぶし方

2024年は東アジアで、台湾、朝鮮半島での戦争が起きかねない危険な状況になっている。デマやその背後にある日本への攻撃に反撃する、言論戦での仕組みづくりが必要だ。しかし、平和ボケの日本政府にそれを期待するのは難しい。日本の安全保障が心配だ。
2024/02/01 石井孝明

能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応【令和6年1月30日】

<30日(火)の主な活動>能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応
2024/01/31

能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応【令和6年1月29日】

能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応<29日(月)の主な活動>
2024/01/31

能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応【令和6年1月28日】

能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応<28日(日)の主な活動>
2024/01/30

能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応【令和6年1月27日】

能登半島地震に係る災害派遣 自衛隊の対応【令和6年1月27日(土)】主な活動について。
2024/01/28

台湾の「奇跡の医師」ブラック・ジャック、史書華氏、能登半島地震のために義援金を寄付

能登半島地震を受け、台湾の史書華歯科診療所は台湾衛生福祉部(保健省)が設立した被災地支援アカウントに、124万新台湾ドル寄付した。

被災者支援で1553億円の予備費使用、あす閣議決定=岸田首相

岸田文雄首相は25日夕、能登半島地震の被災者支援のため2023年度予算から1553億円の予備費を使用すると表明した。あす閣議決定する。
2024/01/25 Reuters

【2/8まで随時選考】「令和6年能登半島地震 災害支援基金」第2次緊急助成プログラムの公募を開始しました

令和6年1月1日に発生した令和6年能登半島地震の甚大な被害を受け、公益財団法人ほくりくみらい基金(所在地:石川県金沢市、代表理事:永井三岐子)は、石川県域のコミュニティ財団として「令和6年能登半島地震 災害支援基金」を立ち上げ、1月21日(日)15:00より第2次緊急助成プログラムの公募を開始いたしました。
2024/01/23

能登半島地震被災者に一時避難住戸を提供

豊中市は、1月19日(金)から市営住宅の空き住戸を能登半島地震で被災された方の一時避難住戸として提供します。使用期間は原則6カ月以内とし、家賃や敷金は免除します。申し込みは豊中市営住宅募集・管理センターで受け付けます。
2024/01/23

中露戦闘機、昨年で日本周辺空域で活発な活動

1月23日に行われた記者会見で、木原防衛大臣は2023年度第3四半期までに、航空自衛隊による緊急発進は555回だったと話した。日本周辺空域での中露両国の活発な活動は継続している。
2024/01/23 清川茜

経済財政諮問会議(令和6年第1回)が開催

22日、岸田総理は、総理大臣官邸で令和6年第1回経済財政諮問会議を開催した。中長期の経済財政に関する試算と新たなステージに向けた特別セッションについて議論した。

【令和6年能登半島地震】NPOカタリバ、被災した受験生に緊急支援奨学金を給付。1/19より応募受付開始

認定特定非営利活動法人カタリバは、全国の方々から寄せられた寄付金を活用して、令和6年能登半島地震の被害を受け被災した800人の中学3年生、高校3年生等に対し、受験にかかる費用を補填するため緊急支援奨学金を給付します。1月19日(金)より応募受付を開始しましたのでお知らせします。
2024/01/22

輪島市内で約250人の中学生が集団避難、端末を無償貸与=林官房長官

林芳正官房長官は17日午後の会見で、能登半島地震で被害の大きかった石川県輪島市内で約250人の中学生が集団避難を始め、1人1台の端末を無償貸与するなどの支援を行っていると述べた。
2024/01/17 Reuters

能登で震度5弱 津波の心配なし

石川県の能登半島で18時42分ごろ、最大震度5弱の地震を観測した。気象庁によればこの地震による津波の心配はない。

在日米軍 自衛隊の能登半島地震救援に参加 

木原防衛相は16日、在日米軍が能登半島地震に関する支援活動を17日から実施することを発表。ヘリコプターで物資輸送を支援する。
2024/01/16 清川茜

韓国、能登半島地震で人道支援提供へ 300万ドル

韓国外務省は11日、日本で1日に発生した能登半島地震を受け、300万ドルの人道支援を提供すると発表した。
2024/01/11 Reuters

岸田首相が被災地入りとの連絡あった、13日に同行へ=石川県知事

石川県の馳浩知事は10日の記者会見で、岸田文雄首相が13日に能登半島地震の被災地入りで調整中との報道に関し、9日に連絡があったことを明らかにした。
2024/01/10 Reuters

石川県義援金、8日までの5日足らずで13億円 馳知事「県民を代表して感謝」

石川県の馳浩知事は10日、能登半島地震への義援金は5日足らずで13億円あまりに達したと発表した。「県民を代表して感謝申し上げます。ありがとうございます」と謝意を表明した。
2024/01/10 佐渡道世