THE EPOCH TIMES
トップ 中国共産党のスパイおよび浸透工作
中国共産党のスパイおよび浸透工作
米議会では、対外投資審査を厳しくするよう求める声が上がっている。対米外国投資委員会(CFIUS)の聴聞会が1月9日に開かれた(Mark Wilson/Getty Images)
浸透するチャイナマネー   投資そのもの「武器化」する 中国の外国技術力入手戦略=米国委員会
2018.01.17
中国共産党政権はグローバル規模でソフトパワーを浸透させる諜報活動を展開している。(Feng Li/Getty Images)
中国共産党の「長い腕」に各国が警戒 法整備で阻止する動きも
2017.12.29
経団連、日本商工会議所などで構成する訪中団は11月21日、北京の人民大会堂で李克強首相と会談。会議外の会場警備員(JASON LEE/AFP/Getty Images)
知らぬ間にコントロール   「まるで茹でガエルのよう」中国共産党の浸透工作に警戒を=米公聴会
2017.12.25
ソーシャルサイトLinkedInのロゴ。このたびドイツ諜報当局(BfV)は、中国スパイ機関がソーシャルサイトを使い、ドイツ政界、財界の人物の情報を収集していると警告した(Carl Court/Getty Images)
スパイ工作   中国共産党、ソーシャルサイト「LinkedIn」で情報収集=ドイツ諜報部
2017.12.11
オーストラリアのターンブル首相(Stefan Postles/Getty Images)
浸透工作を防止   オーストラリア、反スパイ法大幅見直し 外国の政治献金禁止など
2017.12.07
勉強会でスピーチするスティーブン・バノン氏(大紀元/文亮)
東京で中国民主化運動会議、トランプ氏元側近も出席 大使館から圧力も
2017.11.17
中国共産党政権はソフトパワーを全世界に浸透させる諜報活動を展開。(Feng Li/Getty Images)
「世界を味方につける」中国統戦部プロパガンダ工作の手口=英FT紙
2017.11.03
2016年、中国当局により、米諜報員が成都で拘束されていた。米政治紙が最近明かした。写真は11日、19大を控える北京の警備にあたる武装警察(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
米中スパイゲーム   中国当局、2016年に米諜報員を成都で拘束=米紙
2017.10.13
郭文貴氏は5日、米ワシントンにあるナショナル・プレス・クラブで記者会見を開いた。(ネット写真)
中国共産党の海外戦略   郭文貴氏、共産党の浸透工作を暴露 日本でも「藍金黄計画」を展開か
2017.10.12
英国ブライトン・カレッジに設置されている孔子学院のロゴ、参考写真(Confucius Institute Brighton College)
加ベテラン情報調査官「孔子学院はスパイ機関」日本でも展開
2017.10.06
中国軍幹部とも交流をもつ楊健議員。(ネット写真)
ビューポイント   NZ中国出身国会議員のスパイ疑惑 諜報活動に詳しい元中国外交官が分析
2017.09.17
ニュージーランド現職の与党国会議員に、中国当局スパイ疑惑が浮上(ニュージーランドの国会議員リストのスクリーンショット)
ニュージーランド当局、中国スパイ疑惑で国会議員を捜査
2017.09.14
日本でも販売中のHuawei製の格安スマホにも、上海広昇信息技術が開発したソフトウェアが採用されている。(Photo credit should read LLUIS GENE/AFP/Getty Images)
中国製格安スマートフォンが危険? 個人情報を盗むスパイウェアを装着 
2017.08.06
中国人留学生は共産党イデオロギーを持ち込んでいる、と豪有識者が警鐘ならす。シドニーのカンガルーのモチーフ。参考写真(Mark Kolbe/Getty Images)
言論統制   中国人留学生、共産党イデオロギーを持ち込む 豪有識者が警鐘ならす
2017.08.05
オーストラリアでは中国共産党の浸透工作が蔓延(Ian Waldie/Getty Images)
中国元外交官・陳用林氏   元外交官に聞く中国共産党によるオーストラリアへの浸透工作(3)
2017.07.04
6月上旬に報じられたオーストラリアのメディアの調査によると、少なくとも5人の中国系人物が政治界への巨額な政治献金と賄賂を通じて、同国の内政に干渉してきたと明かした。写真は2009年、シドニーの夕暮れ時の街並み。 (Brendon Thorne/Getty Images)
中国元外交官・陳用林氏   元外交官に聞く中国共産党によるオーストラリアへの浸透工作(2)
2017.06.29
オーストラリアのメルボルン(Scott Barbour/Getty Images)
元外交官に聞く中国共産党によるオーストラリアへの浸透工作(1)
2017.06.26
中国のスパイ活動   米元国務省職員、中国に極秘情報漏えいで起訴
2017.06.24
中国が日本に送り込んでいるスパイは5万人。横浜の中華街で獅子舞いが上がり、旧正月が祝われる(Chris McGrath/Getty Images)
日本はスパイ天国 中国人諜報員5万人が活動 
2017.05.11
中国インターネットで出回る中国最新ステルス機の画像(ネット写真)
中国最新ステルス機 米国機と酷似 イラン経由で技術盗用か
2013.06.07
2007年7月の記者会見で豪州でのスパイ活動を暴露する元在シドニー中国総領事館一等書記官・陳用林氏(写真中央)(大紀元)
海外に暗躍する中国人スパイ 米国で法的措置相次ぐ
2012.10.01
カナダ人ジャーナリスト「新華社にスパイ工作を要求された」
2012.08.24
参考写真(xcorex/Flickr)
豪州で難民認定された中国人スパイ、活動の一部を明かす
2012.07.24
警視庁、国際警察と中国政府にハッカー攻撃捜査に協力要請
2011.07.11
シカゴ商品取引所(Chicago Mercantile Exchange、CME)のシニア・システム・アナリストが中国に機密情報を送ったとしてFBIに逮捕、起訴された(大紀元)
FBI、米華僑団体のリーダーを逮捕 中国政府の工作員か
2011.07.05
中国の民主活動家・劉剛氏の妻の郭盈華さん。夫に中国軍部の諜報員と暴露された(ネット写真)
「妻は中国の女スパイ」 米国亡命の中国民主活動家、ツイッターで暴露
2011.06.11
東ティモール 中国のスパイ基地建設提案を拒否=ウィキリークス
2011.05.14
中国人女性、韓国領事と「不適切」関係  残る「女スパイ」疑惑
2011.03.30
スパイ容疑で逮捕された羅賢哲・少将。容疑が確定すれば、台湾軍部関係者によるスパイ案件としては過去数十年間で最高位のものとなる(スクリーンショット)
台陸軍少将、色仕掛けでスパイに 重大情報を中国へ漏えいか 米軍関連にも波及
2011.02.11
韓国将領をスパイ罪で1年間拘禁 「度が過ぎる」と韓国が非難
2011.01.01
^