THE EPOCH TIMES
トップ 中国の人権問題
中国の人権問題
スロバキア国会議員39名が習近平氏に書簡を送り法輪功学習者への迫害を止めるよう求めた。
「法輪功学習者への迫害停止を」スロバキア国会議員39人が習近平氏に書簡
2018.01.03
新唐人テレビのドキュメンタリー番組『偽火(False Fire)』2003年。天安門焼身自殺事件の真相を特集した(新唐人テレビ)
焼身自殺   天安門焼身自殺の新証言、15年前の旧正月おおみそか「誰もいなかった」
2017.12.30
米ワシントン市内で開かれたフォーラム「中国における人道犯罪と脱党ムーブメント」に参加した共和党ダナ・ローラバッカー下院議員(Paul Huang/The Epoch Times)
脱党ムーブメント   中国の平和は政府ではなく民衆により作られる=レーガン大統領スピーチライター
2017.12.26
台湾の法輪功学習者は迫害の停止を呼びかけている。(大紀元)
台湾政府、法輪功弾圧の加担者を入国拒否 中国の人権抑圧に対抗措置
2017.12.15
2012年9月、ニューヨークで練功する法輪功学習者(Allison Joyce/Getty Images)
中国で高齢者にあいつぎ実刑判決 法輪功のチラシの配布で 
2017.11.29
台北市の中正紀念堂の広場で気功動作を行う法輪功学習者(大紀元)
法輪功、台湾で年次体験交流会を開催
2017.11.28
勉強会でスピーチするスティーブン・バノン氏(大紀元/文亮)
東京で中国民主化運動会議、トランプ氏元側近も出席 大使館から圧力も
2017.11.17
2017年上半期、連行された法輪功学習者の人数の地域別グラフ(明慧ネットminghui.org統計より大紀元編集部が作成)
人権問題   「中国のゲシュタポ」2017年前半、法輪功1万人以上が拘束や嫌がらせ=調査
2017.11.06
中国のネットに流通した、ウイグル自治区の空港に設置された床案内ルート(エンヴァー・トフティ氏提供)
中国臓器ビジネス   「中国では人命はとても安い、臓器のほうが高値だ」元医師の告白
2017.10.18
北京で会議に出席した際の江沢民の長男・江綿恒(大紀元資料室)
オンデマンド殺人   カネの次は長生き?党幹部のために臓器を「必要に応じて摘出」=中国人富豪・郭文貴
2017.09.27
鳳凰衛視は最近、主力の人気討論番組3本を打ち切ることを決定した。写真は北京にある同社の社屋。2014年撮影(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
逆輸入のプロパガンダ   フェニックステレビ、主力3番組が放送停止 日本でもCCTV大富通じて放送
2017.09.26
2014年に起きたマレーシア航空機失踪事件にはまだ謎が残されている(Photo by Greg Wood - Pool/Getty Images)
「マレーシア航空370便、江沢民派が墜落させた」在米中国人富豪・郭文貴氏が暴露
2017.09.23
清華大学の学生だった柳志梅さんは、法輪功の修煉を放棄しないとして休学処分となり、のちに連行され、20代の7年間を監獄で過ごした。出所後、拷問により精神喪失状態となる。(明慧ネット)
翼の折れた鳳凰   収容所で薬物注射、暴行、精神喪失…エリート学生が非業の死を遂げるまで
2017.09.21
移植用臓器を運ぶ医師たち(大紀元資料)
中国医療の闇   海外で臓器移植した韓国人、97%は中国=調査
2017.09.16
2012年、米ニューヨーク市で座禅する法輪功学習者(GettyImages)
信仰への弾圧   「中国当局の法輪功への弾圧は失敗」=米フリーダムハウス
2017.08.30
大阪城公園で気功する法輪功学習者(minghui.org)
人権問題   世界で2番目の規模の署名はなおも続く 法輪功迫害の停止を求めて
2017.08.26
米国務省、信教の自由報告書を発表 ティラーソン長官が法輪功問題に言及した。写真は2015年、ニューヨーク国連本部前で静かに気功動作を行う法輪功学習者(Andrew Renneisen/Getty Images)
米国務省、信教の自由報告書を発表 ティラーソン長官が法輪功問題に言及
2017.08.17
生前の許郴生さん。明慧ネットへ遺族が提供。2012年に突然死したが、遺族はこれを公安の拷問のためだとして裁判を起こした。昨年12月、国に対して賠償金30万元が命じられた(minghui,org)
弾圧18年   法輪功迫害で初 国が遺族に賠償金30万元支給
2017.08.14
劉さんが見せてくれた中国の小学校教科書。カバーには母親が息子に赤いスカーフを着ける絵がある。(文亮/大紀元)
7月20日法輪功迫害開始から18年   【インタビュー】18年の雨風(3)父と子
2017.07.23
気功愛好者(LILLIAN SUWANRUMPHA/AFP/Getty Images)
スポーツの祭典に種目追加   中国当局、タブー破棄か 気功を「国民的スポーツに」
2017.07.21
7月20日、米ニューヨークに世界各地から法輪功学習者が集まり、弾圧の停止を求め静かなデモンストレーションを行った(Minghui.org)
【インタビュー】18年の雨風(2)中国で報じられない真実を日本で伝える
2017.07.20
1998年、中国浙江省杭州市で、法輪功の気功を行う人々(minghui.org)
1999年7月20日法輪功弾圧開始   【インタビュー】18年間の雨風(1)災難の発端
2017.07.19
7月17日、池袋の中心地を行進するNPO法人日本法輪大法主催の反迫害パレード。先陣を切るマーチングバンド「天国楽団」(牛彬/大紀元)
反迫害18周年   「反迫害ムーブメントを起こそう」池袋で法輪功がパレード
2017.07.18
中国人権問題に詳しい専門家は、中国当局の検閲はますます厳しくなっていると指摘する。写真は2013年、天安門広場近くに監視カメラを設置するスタッフ(Ed Jones/AFP/Getty Images)
情報統制   中国当局の検閲、7月はますます厳しくなっている=中国人権専門家
2017.07.12
法輪功の主要書籍『轉法輪』はすでに40ヶ国語に翻訳された。写真は各言語の『轉法輪』の模型を手にパレード行進する法輪功学習者。(大紀元)
中国人権問題   法輪功書籍の出版禁止令が撤廃 温家宝前首相の尽力か
2017.07.06
5月12日、ニューヨークで法輪大法25周年記念大パレードが行われ、各国の愛好者が参加(大紀元)
インタビュー   共産党独裁を解き、中国を救うものとは?「紅二代」のメッセージ
2017.06.24
2014年、香港民主運動「黄傘革命」で、活動の支持者が民主の芽が生えていることを表現(Studio Incendo/flickr)
洪微希コラム   中国共産党の「強さ」 暴力という毒に侵されてゆく
2017.06.23
鎌倉市議会で意見書を読み上げる上畠寛弘・鎌倉市議会議員(同氏提供)
日本の地方議会で初    中国人権弾圧について日本政府に意見書を出した鎌倉市議会 率先した上畠寛弘議員にきく
2017.05.13
信仰の自由   米国際宗教自由委員会の年次レポ「世界の状況は悪化」
2017.05.08
2013年8月、在米中国人の多い米ニューヨーク市フラッシング地区で、共産党主導の反カルト運動のゼッケンを着てアンチ法輪功のビラを撒いていた中国系の若年者たち。大紀元記者を囲み話している(大紀元)
社説   海外の街頭で妨害活動する中国人は、すでにマークされている
2017.05.06
^