THE EPOCH TIMES

マルタに難民救助船が寄港へ、EU5カ国が難民受け入れ合意

2018年08月15日 18時07分

[バレッタ/マドリード 14日 ロイター] - 地中海の小国マルタは14日、141人の難民を救助した民間船アクエリアス号の寄港を許可すると発表した。船は4日にわたって地中海沿岸諸国から寄港を拒否されていたが、欧州連合(EU)の5カ国がこのほど難民受け入れに合意した。

アクエリアス号はNGOの「SOSメディテラネ」と国境なき医師団(MSF)が共同運航しており、リビア沖で難民を救助。スペインのカルボ副首相によると、フランス、ドイツ、ルクセンブルク、ポルトガル、スペインの5カ国が、別途マルタに到着した難民と併せて最終的に255人を分担して受け入れる。

副首相はイタリアも一部難民を受け入れるだろうと述べたが、同国のサルビーニ内相はツイッターに「イタリアはだめだ。わが国はもう十分にやっている」と投稿した。

フランス大統領府は「決定は人道上の緊急性に鑑みて下され、危機の繰り返しを避けるため、持続的な仕組みを設けることの重要性を浮き彫りにした」との声明を出した。

EUは6月の首脳会議で難民・移民問題で合意したが、アクエリアス号の一件で根強い対立が明らかになった。


 8月14日、地中海の小国マルタは、141人の難民を救助した民間船アクエリアス号の寄港を許可すると発表。写真はアクエリアス号に救助された難民たち(2018年 ロイター/Guglielmo Mangiapane)

 8月14日、地中海の小国マルタは、141人の難民を救助した民間船アクエリアス号の寄港を許可すると発表。写真はアクエリアス号に救助された難民たち(2018年 ロイター/Guglielmo Mangiapane)

 8月14日、地中海の小国マルタは、141人の難民を救助した民間船アクエリアス号の寄港を許可すると発表。写真はアクエリアス号に救助された難民たち(2018年 ロイター/Guglielmo Mangiapane)

 8月14日、地中海の小国マルタは、141人の難民を救助した民間船アクエリアス号の寄港を許可すると発表。写真はアクエリアス号に救助された難民たち(2018年 ロイター/Guglielmo Mangiapane)
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^