大紀元時報

【動画】江蘇省、強制立ち退きに遭う男性が反撃 1人死亡9人負傷

2018年10月16日 17時39分

10月15日、江蘇省揚州市杭集鎮で強制立ち退きに遭った男性が車を急発進させ、立ち退き執行者の群れに突っ込んだ。1人死亡、9人が負傷した。

男性の妻は大紀元の取材に対して、一部始終を話した。同日の朝6時、10数人が自宅にやってきて、否応無しに家財道具を運び出した。ちょうどその時、男性が外出から戻り、立ち退きの人ともみ合いになった。男性は「棍棒が折れるほどの激しい暴行を受けた」という。妻が110番通報したが、警察官は出動しなかった。

しばらくして男性は逃げ出し、近くに止まっていた車に乗り込んだ。立ち退き執行者たちが追いかけてきて車に石を投げ、車のフロントガラスが壊れた。その時、男性は彼らに向かって車を急発進させた。1人死亡、9人負傷の惨事となった。

男性は、地元警察に身柄を拘束された。

夫婦が30年近く住み続けた2階建の住宅は半壊し、家財道具は散乱した。昨年から地元政府に立ち退きの話を持ちかけられていたが、賠償金をめぐって双方が対立していた。

(翻訳編集・李沐恩)

関連キーワード
^