大紀元時報

中米移民北上問題、メキシコ阻止しないなら国境閉鎖=トランプ氏

2018年10月19日 11時35分

[ワシントン 18日 ロイター] - 中米ホンジュラスやグアテマラなどから米国への移住を目指す数千人の集団が北上を続けている問題で、トランプ大統領は18日、メキシコ政府が移動を阻止しない場合、米軍を展開し南部国境を閉鎖する考えを示した。

トランプ氏はツイッターで「極めてはっきり言っておくが、メキシコはこの(移民の)襲来を阻止しないといけない。もしできないのなら、私は米軍を動員して南部国境を閉鎖する!」と投稿した。

地元メディアによると、ホンジュラスから米国に向かって歩く移民の集団は今週グアテマラに入り、18日に一部の人々がメキシコへの入国を試みた。国内の治安悪化や貧困を逃れるため、最終的には米国へ移住することを目指している。

集団は13日にホンジュラスの北西部のサンペドロスーラを出発。当初から規模が拡大し続け、どの程度に増えているか把握できていない。

メキシコ次期大統領のロペスオブラドール氏は18日、エブラル次期外相がポンペオ米国務長官と19日に対応策を協議すると明らかにした。

トランプ氏は今週、中米各国政府が対応に当たらなければ支援を停止すると警告した。

不法移民の問題は11月中間選挙の争点のひとつとなる見通し。共和党は、メキシコとの国境警備を強化する必要がある理由として今回の問題を取りあげる可能性が高いとみられる。

*写真と内容を追加します。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^