大紀元時報

英EU離脱、ロンドンで新たな国民投票求める大規模デモ

2018年10月22日 10時00分

[ロンドン/ベルファスト 20日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う新たな国民投票の実施を求める大規模デモ行進が20日、ロンドン市内で行われた。

主催した市民団体「People's Vote」によると、デモには70万人が参加。2003年のイラク戦争への反対デモ以降で最大規模となった。参加者は青とゴールドのEU旗や、「ブレグジットを阻止」などと書かれたプラカードを掲げ、ハイドパーク近くから英議会前まで行進した。

デモ主催者の1人ジェームス・マグローリー氏は、EU離脱を巡る決定は今後数世代の人々の生活を左右することになるため、考えを変える機会が与えられるべきだと主張。あらためて国民投票を実施するよう訴えた。

一方、メイ英首相は、国民投票の再度実施を拒否する考えを何度も示している。

デモは北アイルランドのベルファストでも実施され、約2000人が参加した。デモ参加者の1人、ブレンダン・ヘディング氏は、EU離脱により経済が打撃を受け、英国が分断されるとの懸念を示した。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^