大紀元時報

米大統領、中ロに圧力かけるために核増強すると警告

2018年10月23日 10時27分

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、中国とロシアに圧力をかけるために米国には核兵器の増強を行う意向があると警告した。

トランプ大統領は、人々が理性を取り戻すまで米国は核兵器を増強させるとし、こうしたコメントはロシアと中国を念頭に置いていると述べた。

トランプ大統領は20日、1987年に米国と旧ソ連が調印した中距離核戦力(INF)廃棄条約について、ロシアが条約を順守していないと批判し、同条約から離脱する方針を表明。この日、ロシアは同条約に違反していると改めて批判した。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^