大紀元時報

米国土安全省、中米移民問題で国境沿いに軍展開を要請=当局者

2018年10月26日 10時03分

[ワシントン 25日 ロイター] - 中米ホンジュラスやグアテマラなどから米国への移住を目指す数千人の集団が北上を続けている問題を巡り、米国土安全保障省(DHS)が米軍に対しメキシコとの国境沿いに実戦部隊を展開するよう要請したことが25日、当局者の話で明らかになった。

当局者は匿名を条件にロイターに対し、米軍への要請は800─1000人の実戦部隊の投入が必要となる規模のもので、軍は現在対応を検討していることを明らかにした。投入される部隊は「法令の執行」に関連する活動には従事しないとしている。

これについて国防総省からコメントは得られていない。

中米では貧困や暴力から逃れようと女性や子供も含む多くの人々が米国との国境に向けて移動。24日の夜はグアテマラとメキシコとの国境に近いマパステペックに約5300人が滞在していた。これに続き、1000人以上からなる別の集団がグアテマラを出発している。

こうした中トランプ米大統領はツイッターに「国家の非常事態に対応するために軍隊を動員する。移民集団は阻止される!」と投稿した。

ホワイトハウス当局者からはトランプ氏の軍隊の動員と国家非常事態を巡る発言についてコメントは得られていない。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^