大紀元時報

米下院司法委、元FBI長官らに召喚状 16年クリントン氏捜査巡り証言要請

2018年11月24日 09時02分

[ワシントン 23日 ロイター] - 米下院司法委員会のグッドラテ委員長(共和党)が、ジェームズ・コミー元連邦捜査局(FBI)長官とロレッタ・リンチ元米司法高官に召喚状を発行したことが明らかになった。

同委員会が23日発表した声明によると、2016年米大統領選直前にヒラリー・クリントン民主党候補の私用メール問題の捜査再開を決定したことを巡り、コミー氏に対しては12月3日、リンチ氏には4日にそれぞれ宣誓証言を求める内容。

両氏がこれまでに「任意での」出頭に応じなかったことから、召喚状の発行に至ったという。

コミー氏は22日ツイッターへの投稿で、召喚状を受け取ったことを確認。ただ、「非公開」での証言には応じないとし、公聴会で「すべての質問に応じる」との構えを示している。

リンチ氏の代表からはコメントを得られていない。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^