大紀元時報

トランプ米大統領、北朝鮮との再会談に前向き=ボルトン補佐官

2019年03月08日 12時39分

[ワシントン 7日 ロイター] - ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は7日、トランプ大統領は非核化に向けた北朝鮮との再会談に前向きとしつつも、北朝鮮がミサイル関連活動を再開したとの報道が事実であれば失望するとの認識を示した。

ボルトン氏はFoxニュースとのインタビューで「トランプ大統領が再会談に前向きであることは明白だ。再会談の時期や、どのように進めていくかなどを見極めていく」を語った。

北朝鮮のミサイル関連活動再開を巡る報道を断定することは時期尚早とし、「われわれは多くの情報収集源を有しており、慎重に状況を精査していく。トランプ大統領が述べた通り、北朝鮮が(ミサイル活動)再開に向かうのであれば、非常に失望する」と述べた。

^