大紀元時報

中国、少なくとも50万トンの米国産大豆購入=トレーダー

2019年03月08日 10時13分

[シカゴ 7日 ロイター] - 中国の国有企業が7日、少なくとも50万トンの米国産大豆を購入した。トレーダー2人が明らかにした。トレーダーによると、購入された大豆は太平洋岸北西部の穀物輸出ターミナルから6─9月に出荷されるという。

中国による購入は、パーデュー米農務長官が2月22日、中国が米国産大豆を1000万トン追加購入すると確約したとツイッターに投稿してから初めて。

このニュースが伝わると、シカゴの大豆先物<Sv1>は上昇した。

さらに、中国は前週、昨年8月以降で初めて米国産モロコシ(ソルガム)を購入した。 米農務省が7日に発表したデータで明らかになった。[nL3N20U4A4]

ただ、米国内に積み上がっている大量の在庫や、ブラジルでの豊作を踏まえると、大豆価格が一段と上昇する可能性は低いとみられる。

^