大紀元時報

米民主党の若手スワルウェル下院議員、大統領選への出馬表明

2019年04月09日 15時10分

[ワシントン 8日 ロイター] - エリック・スワルウェル下院議員(カリフォルニア州選出)は、2020年の米大統領選で民主党候補の指名獲得をめざして出馬すると表明した。民主党候補の指名獲得レースには、既に多数が名乗りを上げている。

8日に放送されたCBSの深夜トーク番組「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」でスワルウェル氏は、学生の債務問題や銃による暴力に取り組むと説明した。

現在38歳。民主党の若手候補者は、サウスベンド市長のピート・バティジーグ氏(37)やハワイ州選出のタルシ・ギャバード氏(37)がいる。米国では大統領に就任できる最低年齢は35歳。

民主党の指名争いでは他に、2016年の大統領選で健闘したバーニー・サンダース上院議員、エリザベス・ウォーレン上院議員、ベト・オルーク前下院議員らも名乗りを上げている。

^