大紀元時報

北朝鮮の船舶入港禁止措置、2年延長を閣議決定=菅官房長官

2019年04月09日 11時17分

[東京 9日 ロイター] - 菅義偉官房長官は9日の閣議後会見で、北朝鮮への船舶制裁措置を2年延長することを決定したと明らかにした。従来からの措置が今月半ばに期限を迎えるにあたり、国連による制裁措置を担保するため延長を閣議決定した。国連制裁の対象となっている北朝鮮籍の全ての船舶が引き続き入港禁止となる。

同長官は「今後も国際社会と緊密に連携して、拉致・核問題の解決に全力を挙げる。今回の措置は、様々な状況をみながら、最も効果的な方法として判断した」と述べた。

(中川泉 編集:田中志保)

^