大紀元時報

フィリピン大統領、715億ドルの2019年予算案に署名

2019年04月16日 13時07分

[マニラ 15日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は15日、3兆7000億ペソ(715億ドル)の今年度予算に署名した。議会の対立で承認が数カ月遅れていたが、ようやく署名にこぎ着けた。

フィィリピンは先月、予算承認の遅れから2019年の経済成長率目標を7─8%から6─7%に引き下げた。米中貿易摩擦の影響も要因。

メディアルデア官房長官は記者団に対し、大統領は予算案に署名する際、18億ドル相当に拒否権を行使したと述べ、拒否された項目には、優先事項ではない公共事業が含まれると明らかにした。

^