大紀元時報

5月9日から訪米し米要人と会談、拉致解決や米軍再編がテーマ=菅官房長官

2019年04月25日 14時11分

[東京 25日 ロイター] - 菅義偉官房長官は25日午前の会見で、5月9日ー12日に訪米して米国側要人と会談する予定であることを明らかにした。

今回は拉致問題担当相・沖縄基地負担軽減担当相としての訪米との位置付けだとし、「拉致問題の早期解決に向けてすり合わせを行うとともに、沖縄の基地負担軽減に直結する米軍再編の着実な実施を確認したい」と述べた。

このほか、国連でのシンポジウムに出席し、拉致問題の早期解決に向けて国際社会に協力を要請する。

また6月に行われるG20サミットへの習近平・中国国家主席の参加が表明されたことについて、「同主席の訪日を極めて重視しており、サミット参加を歓迎したい」と述べた。その上で、習主席訪日を含めハイレベルの頻繁な往来を通じ日中関係を新たな段階に引き上げたいとの考えを示した。

(中川泉 )

^