大紀元時報

イラン、米制裁にかかわらず原油輸出続ける=ロウハニ大統領

2019年05月03日 14時57分

[ジュネーブ 30日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は30日、米国によるイラン産原油禁輸措置にかかわらず、イランは原油輸出を続けると強調した。

ロウハニ氏は国営テレビで「米国によるイラン産原油禁輸措置は間違っている。われわれはこの決定を実施させない」と表明。「米国は、今後数カ月たってもイランが原油輸出を続けている状況を見ることになるだろう」と語った。

米国は今月22日、イラン産原油を輸入している8カ国・地域に対する制裁適用除外措置の終了を発表し、5月1日までに輸入を全面停止するよう求めた。

ロウハニ大統領は、米国がイラン産原油輸出の一手段を妨害するなら、他の手段を見つけると述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

^