大紀元時報

米駆逐艦2隻、中国が領有権主張する南沙諸島の島付近を航行

2019年05月06日 21時47分
5月6日、米海軍は、駆逐艦2隻が、中国が南シナ海で領有権を主張する島付近を航行したと明らかにした。写真は米駆逐艦プレブル。2010年9月撮影。米海軍提供(2019年 ロイター)
5月6日、米海軍は、駆逐艦2隻が、中国が南シナ海で領有権を主張する島付近を航行したと明らかにした。写真は米駆逐艦プレブル。2010年9月撮影。米海軍提供(2019年 ロイター)

[ワシントン 6日 ロイター] - 米海軍は、駆逐艦2隻が6日、中国が南シナ海で領有権を主張する島付近を航行したと明らかにした。

海軍第7艦隊のドス報道官によると、巡航ミサイル駆逐艦の「プレブル」と「チャンフーン」が南沙諸島のガベン礁とジョンソン南礁から12カイリ以内の海域を航行した。

ドス報道官は、駆逐艦の航行は「無害通航」で、「行き過ぎた海洋領有権の主張に対抗し、国際法で定める海域へのアクセスを守るため」と述べた。

*写真とカテゴリーを追加します。

^