大紀元時報

米国務長官、訪欧切り上げ帰国 イラン・北朝鮮情勢に対応へ

2019年05月10日 11時21分

[ワシントン 9日 ロイター] - ポンペオ米国務長官が欧州歴訪の日程を切り上げ、帰国した。国務省高官が9日明らかにした。

トランプ大統領が前日、対イラン追加制裁を導入する大統領令に署名したことや、北朝鮮がこの日、短距離ミサイルとみられる飛翔体を発射したことを受け、両国を巡る情勢への対応を協議する。

ポンペオ長官は同日、英ロンドンからグリーンランドに向かう予定だった。

^